スピードクレジットの換金率・口コミ評判・営業時間 | 実際に使ってみた体験レポート

スピードクレジット

はじめまして。
現金化のヤマちゃんこと、山田翔一です。

クレジットカード現金化を利用するとき、今すぐお金が必要なことはめずらしくありません。

そして、そんな「今すぐお金が必要!」をサポートしてくれるのが『スピードクレジット』です。

サイトには24時間受付をおこなっており、最短3分で現金化してくれると書かれています。

本当にいつでも利用できて、すぐに入金をしてくれるなら便利ですよね。

しかし、業者の公式HPには、実際にはあり得ない誇大広告が記載されていることもありますので、こういった表記がされているとしても実際に適用されるとは限りません。

また、入金までのスピードだけでなく、実際に適用される換金率も気になるところです。

スピードクレジットの実際の換金率・スピードは本当に高いのでしょうか?

今回は現金化業者のスピードクレジットについて詳しく解説をしていきます。

この記事の内容

  • スピードクレジットの実際の換金率
  • スピードクレジットのスピード
  • スピードクレジットの必要書類
  • スピードクレジットの取引手順

スピードクレジットの基本情報

スピードクレジットの基本情報

スピードクレジットは2017年に創業した新しい現金化業者です。

キャッシュバック方式での運営をしていますので、カードの安全に関しては問題ないでしょう。

また、口コミでも高い評価を得ていました。

  • すぐにお金を振り込んでくれた
  • 手順でわかりやすくて助かった
  • 換金率を高くしてもらえました!

といった内容を多く見かけましたので、少なくとも換金率を後から下げてくるような詐欺業者でないのは間違いないでしょう。

日本全国のクレジットカードに対応

日本全国のクレジットカードに対応

クレジットカード現金化では、カードの種類によって取引を断られてしまうことも少なくはなく、とくにアメックス・JCB・ダイナースといったカードではそういった傾向が顕著となっています。

お金が必要なときにカード現金化が使えないとなったら困りますよね・・・。

その点、スピードクレジットは日本全国のクレジットカードに対応しており、カードの種類によって取引ができないといったことは一切ありません。

当然、アメックス・JCB・ダイナースでも現金化ができますので、こちらのカードをお持ちの方にとって利便性の高い現金化業者と言えるでしょう。

必要書類は身分証とカード情報

必要書類は身分証とカード情報

スピードクレジットはキャッシュバック方式で運営する現金化業者ですので、実際の取引ではこちらの4点が必要書類となります。

必要書類

  1. 身分証の表面
  2. 身分証の裏面
  3. カードの表面
  4. カードの裏面

こちらの4点がなければスピードクレジットでの現金化はできません。

現金化業者に身分証とカード情報を渡すことを不安に思うかもしれませんが、こちらは取引に必要な書類であり、どこの業者を使っても要求されるものです。

わたしも何度も提出していますが、カードや身分証を悪用されたといったことは一度もありませんので、クレジットカード現金化を利用する前に用意しておきましょう。

営業時間は9時~20時!土日祝も完全対応

営業時間は9時~20時!土日祝も完全対応

スピードクレジットは24時間受付と記載されていましたが実際の営業時間は9時~20時までのみの対応となり、それ以降の申込みは次の日の朝にならなければ対応してもらえません。

この24時間受付は「申込みの受付をしている」だけで、対応してもらえるワケではないのです。

土日祝も9時~20時まで対応しているのは便利ですが、20時以降の即日現金化はできませんので深夜に今すぐお金が必要な方は24時間対応の業者を探してみたほうが良いでしょう。

スピードクレジットの表記の換金率は87%~98%

スピードクレジットの表記の換金率は87%~98%

スピードクレジットの換金率は公式HPに87%~98%と表記されており、プランも通常プランと特別プランが取り揃えられています。

 通常プラン特別プラン
1万円~10万円87%89%
11万円~30万円89%91%
31万円~50万円91%93%
51万円~100万円93%95%
101万円~AskAsk

しかし、この換金率87%~98%が適用されることはありません。

というのも、クレジットカード現金化は消費税などの手数料がかかるので換金率90%以上は不可能なのが現状なのです。

実際の取引のときには、この換金率から手数料が差し引かれたものが適用されます。

これはどこの業者を使っても同じことですので、表記に書かれている換金率に騙されないように注意して業者を選ぶようにしましょう。

(実際の取引で適用された換金率は後ほど解説します。)

申し込みから入金までのスピードは速い

申し込みから入金までのスピードは速い

キャッシュバック方式の業者の場合は、カード決済が終わり次第すぐに入金をしてもらえます。

スピードクレジットもキャッシュバック方式の業者ですので入金までのスピードが速く、新規でも申し込みから30分ほどで現金を振り込んでもらえました。

また、次回からは手続きが省略されますので5分~10分ほどで取引ができるそうです。

多くの時間を取られるといったこともありませんので、手間なく取引を完了させたい方にはスピードクレジットが良いでしょう。

スピードクレジットの体験レポート!実際の換金率は?

スピードクレジットの体験レポート!実際の換金率は?

スピードクレジットは迅速なスピードが特徴の現金化業者です。

しかし、いくら入金が早いと言っても肝心の換金率が60%や70%であれば、とても利用できた業者ではありません。

では、スピードクレジットの換金率はいくらに設定されているのでしょうか?

スピードクレジットに実際に電話をして現金化を体験レポートしてみました!


管理人
山田翔一
Q: 今すぐ10万円用意したいのですが、換金率は何%になりますか?

できれば手数料を抜いた金額を教えてもらいたいのですが・・・。

スピードクレジット担当者
A: 10万円をお手元にとのことですね。

お客様はご新規様ですので特別プランの適用内となります。
ですので、換金率は82%ですね。

12万2,000円の決済をしていただいて10万40円のお振込をいたしますが、いかがでしょうか?

管理人
山田翔一
Q: なるほど。
82%が実際の入金額ですね。

ちなみに、この特別プランとは一体どういった数値なのでしょうか?

今のところ新規利用者にも適用されるようですが。

スピードクレジット担当者
A: こちらは当店がお初めての方、または前回利用から2ヶ月経過した方が適用可能な換金プランとなっております。

ここから換金率を下げたり、手数料を請求したりといったことは一切ございませんのでご安心頂ければと思いますが、いかがでしょうか?

こちらのプランでよろしければ本人確認に移らせて頂きたいと思いますが・・・。

スピードクレジットの現金化内容

  • 換金率は10万円で82%
  • 申込みから30分で入金
  • 営業時間は9時~20時
  • 土日祝も現金化可能

急ぎの資金調達ならスピードクレジットがオススメ!

急ぎの資金調達ならスピードクレジットがオススメ!

今回、口コミ評判の高いスピードクレジットを検証してみましたが、その結果は間違いなく優良店と呼べるものでした。

営業時間が9時~20時までと短いのが欠点ではありますが、申込みから30分で取引が可能となっており、土日祝も完全対応しています。

また、換金率に関しても82%と相場をはるかに越えた数値で現金化できます。

このことからスピードクレジットは優良店と断言して問題ないでしょう。

今すぐにお金を用意したいのなら、スピードクレジットがオススメです。
こちらで公式HPを確認できますので、ぜひ参考にしてみてください。

スピードクレジット


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。