従来あるカード現金化とアマゾンギフト券買取サービス、利用するならどちらが安全?

カード現金化とアマゾンギフト券の現金化、どちらが安全かを比較

カード現金化とアマゾンギフト券現金化ならどちらが安全急な出費でお金が必要になった場合、どのような方法でお金を用意するかが最大の問題となります。

通常はカードローンという方法を選択して現金を用意する人が多いと思いますが、近年ではクレジットカードの現金化と言った方法や、アマゾンギフト券を買取してもらい現金に替えると言った方法を利用する人も増えてきており、現金を用意する方法は多種多様となってきています。

しかしカード現金化やアマゾンギフト券買取といった方法を利用する場合、気になるのがその方法を利用することでどういったメリットがあるのか、逆に利用することでどんなデメリットが生じてしまうのかという事ではないでしょうか。

例えばカードローンの場合は国や県に灯篭くしている貸金業者を利用するわけですが、その場合にもすぐにお金を借りれるといったメリットがありますが、逆に審査を通過しなければお金を借りられない、総量規制といった借りる上での規制がある、借りることが出来る金額が年収と直結しているというデメリットもあります。

これと同じようにカード現金化の場合でもアマゾンギフト券買取の場合でも、必ずメリットがあれば何らかのデメリットも生じることになりますので、利用する前に両方の使い方などを詳しく知ることと、安全性に関しても正しく理解してから利用する必要があります。

カード現金化の使い方とメリットとは?

カード現金化のメリットクレジットカード現金化という方法は、本来ショッピングにしか使用できないショッピング枠という枠を現金にすると言う方法です。

このショッピング枠の現金化には現金化業者を利用する方法と自分で現金化を行う方法があります。現金化業者を利用した場合のクレジットカード現金化は、買取方式と呼ばれる方法かキャッシュバック方式と呼ばれる方法のどちらかを利用することになります。

まず買取方式と呼ばれる方法は、現金化業者が指定している商品をクレジットカードで購入し、それを現金化業者に買取してもらう方法と、現金化業者自体が販売している商品をクレジットカードで購入し、それを同じ現金化業者に買取してもらうと言う方法があります。

どちらの場合も商品を一旦クレジットカードで購入した後、業者の決めた買い取り額、もしくは買取時に手数料を差し引いた金額を売却益として受け取ることになります。

この場合、クレジットカードは商品を購入したと言う形で使用しているため利用者側には大きな問題が生じることはないことになります。

キャッシュバック方式に関しては業者の販売している商品をクレジットカードで購入して、それに対してキャッシュバックという形でお金を返すという方法となります。

キャッシュバック方式の場合も買取方式同様に、現金化業者が一定の手数料を差し引き残りをキャッシュバックという形で利用者に現金として返す形となります。

自分で現金化を行う方法は、換金率の高い商品をクレジットカードで購入してそれを買取店などに売却することで売却益を得る方法です。

この場合も基本的にはクレジットカードを利用して商品を購入してから売却する形となるので、直接クレジットカードのショッピング枠が現金になるわけではなく、間接的に買取してもらった売却益が現金として返ってくるかたちとなります。

どの方法を使用した場合でも確実に現金化を行う事は可能ですし、クレジットカードを持っている人であれば誰でも利用することが出来る方法となります。

カードローンのような審査も必要ありませんし、カードローンでは大きな障害となる総量規制も一切関係ないので、その点もカード現金化のメリットとなります。

本当に助かった!ショッピング枠現金化を使って良かったベスト5選

2016.04.01

カード現金化のデメリットとは?

カード現金化のデメリットカード現金化を行う事のメリットは分かったと思いますが、もちろんデメリットも存在しています。

それはそもそもカード現金化という方法はカード会社の利用規約に違反する方法となっており、カード会社自体も現金化に関する監視を非常に厳しくしてきています。

その為カード会社に現金化を行ったことがばれてしまうと、カード利用規約違反として厳しい対処を行われる対象となってしまいます。

厳しい対処というのはカード利用停止および会員権のはく奪といったものになり、現金化を行いそれが発覚した際にはそのカードは二度と使用することが出来なくなってしまいます。

さらに買取方式や自分で商品を売却した場合には、クレジットカードで購入していた場合まだその商品の所有権が自分に無い状態で商品を買取、売却していることになるため、横領罪として訴えられる可能性もあります。

クレジットカードで商品を購入した場合には、その支払いが終了するまでは商品の所有権はカード会社にありますので、それが大きな問題となるということも考えられます。

法律的にはカード現金化は違法ではありませんが、それ以外の問題や罰則が生じる可能性があるわけです。

それと現金化業者を利用した場合でも自分で商品を売却した場合でも、現金化業者に多額の手数料を取られますし、買取率が低くて思っていたよりも現金化出来た金額が低くなってしまったということも考えられますので、その点もカード現金化のデメリットとなります。

もちろん利用したカードの支払い義務も生じてきますので、それも大きなデメリットとなるでしょう。

アマゾンギフト券買取の使い方とメリットとは?

アマゾンギフト券現金化の使い方とメリットアマゾンギフト券を買取してもらうと言う方法は、アマゾンのサイト内で使用出来るギフト券を専門の買取業者に買取してもらい現金化を行うと言う方法です。

現金化できるアマゾンギフト券の種類はカード型、印刷型、シート型、Eメール型などがあり、どの種類でも専門の買取店では買取を行ってくれます。

買取してもらう方法は、基本的にはネットを通じて申し込みを行いカード型であれば未使用のカードを送付する、もしくはシリアル版バーを記載して申し込みを行う事になります。

シート型や印刷型、Eメール型に関してはシリアルナンバーを買取店に記載して申し込めば買取が可能になります。

アマゾンギフト券の買取の場合、買取率が非常に高いのもメリットで、ギフト券のタイプにもよりますが90%以上での買取が可能になりますので非常に換金率が高く現金化した際の無駄が少ないことがメリットと言えます。

色々な場所で販売されているため入手しやすいのもアマゾンギフト券のメリットですし、ポイントサイト等を利用して無料で入手することが出来るのも大きなメリットとなります。

アマゾンギフト券買取のデメリットとは?

アマゾンギフト券買取のデメリットアマゾンギフト券買取を行う場合、特にデメリットは無いのでは?と感じるかもしれませんが、実はデメリットも複数存在しています。

まず一つ目は、アマゾンギフト券を購入する場合には基本的に現金での購入となるため、わざわざアマゾンギフト券を購入すること自体が必要ないと言う事です。

店舗などで販売されているアマゾンギフト券は、購入方法が現金でないとダメという決まりになっており、クレジットカードでの大量購入はできません。

唯一アマゾンのサイトでギフト券を購入する場合のみクレジットカードでのギフト券購入が可能になっていますが、この場合には大量購入に関してはアマゾン側からチェックが入りますので購入自体が却下されることもあります。

数万円程度であればスムーズに購入できることもあるのですが、ここで問題となるのがアマゾンギフト券をクレジットカードで購入することがカード利用規約違反になると言う事です。

クレジットカードでは金券や商品券の類は換金性が高いため購入を禁止されていますので、いくらアマゾンのサイト内でクレジットでの支払いが可能でも、それは契約違反ということになります。

無論それが分かればカード停止になるのでアマゾンギフト券をクレジットカードで購入する場合にもデメリットが生じてしまいます。

その為現金で購入するのはそもそも意味がないということになり、カードでの購入は利用規約違反としての問題が必ず起きることになります。

誰かに貰ったアマゾンギフト券を買取してもらう場合は問題ありませんが、それ以外には何らかのデメリットがあります。

次にアマゾンギフト券には使用期限が設けられているため、使用期限を超えてしまうと買取すら行って貰えなくなります。

しかも通常の金券ショップでは使用期限があることが問題となりますので買取りすら行っていませんし、Eメールタイプなどの特殊なものに関しては実際に利用していないかどうかを金券ショップでは判断できないため、専門のアマゾンギフト券買取店でしか買取をしてもらえません。

そのため買取に関してもハードルが高く、アマゾンギフト券に関する知識がないと上手く買取して換金出来ないこともデメリットとなります。

最終的に安全性が高いのは?

最終的に安全性が高いのは?カード現金化とアマゾンギフト券買取を比較した場合、安全性の面に関してはアマゾンギフト券の買取を利用する方が安全性は高いと言えるでしょう。

しかしアマゾンギフト券を大量に購入するにはクレジットカードでの購入が必要となり、その場合はカード現金化と同じ扱いになってしまうため安全性も一気に引き下げられてしまうことになります。

大量に現金でアマゾンギフト券を購入する方法であれば安全性には何の心配もありませんが、この場合は購入に使用した現金よりも買取で手にする現金のほうが明らかに少なくなるので意味をなさない方法と言えるでしょう。

買取業者に関してはアマゾンギフト券専門の業者の場合、大手を選べば安全性も高いため安全性の面だけで考えればカード現金化よりもアマゾンギフト券買取のほうが安心して利用することが出来ます。

大手のamazonギフト券買取業者と言えば『買取ボブ』ですので、安全に現金化をしたい方は買取ボブでの現金化をオススメします。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。