犯罪性の高いクレジットカード現金化について!危険な利用方法3選

犯罪性の高いクレジットカード現金化について!

昔から今も違法性が高い資金調達と言われているのにクレジットカード現金化は利用する人は減るどころか増えています。

その理由として現金化業者は警察に検挙されたことはありますが利用者側には未だ逮捕された人がいないから安心しきっているのでしょう。

とは言いつつも、クレジットカード現金化は違法性があるということは拭えていません。

クレジットカード現金化を利用する人は、犯罪にもあたると言われています。

しかし、利用の仕方によっては罪に問われることがないこともあり、クレジットカード現金化は取引方法によっては犯罪にはならないのです。

では、犯罪性の高いクレジットカード現金化について!危険な利用方法3選をお教えしましょう。

現金化の買取方法は詐欺・横領罪になる

犯罪性の高いクレジットカード現金化について!
クレジットカード現金化では契約するお店によって取引方法が異なります。

10年前からインターネットが普及されてからはキャッシュバック方式の現金化サービスを行っている店舗が多くなりましたが、従来からある買取方式も未だ健在です。

買取方式はカード所有者が取引業者に指定された商品をクレジット決済で購入し現金化業者に換金してもらうことで金銭の工面ができます。

しかし、買取方式でのクレジットカード現金化は利用者側が罪に問われてしまうのです。

カードのショッピング枠で現金化目的に商品を購入すること自体が信販会社に使用目的を欺いている行為にあたり、買われた品物をお金に換えることは詐欺罪となります。

また、クレジット決済で購入した商品はカード会社が代金を立替えている状態ですので所有権は信販会社にありますから、勝手に転売してしまうのは横領罪となるのです。

クレジットカード現金化の取引方法で犯罪となりえるのは買取方式のみとなります。

他人のカードを勝手に使って現金化することは窃盗罪

犯罪性の高いクレジットカード現金化について!
クレジットカード現金化でお金の手配をしたい時は必要書類事項を提出しないと契約ができません。

カードの不正利用防止のため現金化業者が依頼者に身分証を携帯電話の写メールで拝見します。

しかし、身分を明かした所で現金化業者は免許証等をを提出した依頼者が誰のクレジットカードを使って現金化しようとしているのかまでは分かりません。

中には、自分名義ではなく他人のクレジットカードで現金化しようと企んでいる人もいます。

クレジットカードは本人のみが所有し名義人だけが使用することを許されている規約になっていますので、他人が使ってはいけません。

他人名義のクレジットカードを使って現金化するなんてことはもってのほかです。

よって、他人のカードを勝手に使って現金化することは窃盗罪となります。

名義人に成りすまして現金化をするのは支払用カード電磁的記録不正作出罪

犯罪性の高いクレジットカード現金化について!
先程述べました通りクレジット現金化では他人のカードを使ってお金を手配しようとする輩が多いため業者も取引き前にはナーバスになっています。

そのため、クレジット情報は必要がありませんがカードの表面と身分証の写メールは提出を依頼者に要請します。

これは、カードと身分証の名義が一致しているかを確認するためです。

仮に身分証の名義が佐藤さんだとしても鈴木さんのカードで現金化をすることはできてしまいます。

このようなカードの不正利用を未然に防ぐにはこうまでしないと阻止できません。

しかし、佐藤守さんがご家族のカードと身分証を持っている場合でしたら成りすまして現金化はできてしまうのです。

当然、他人のクレジットカードを使って現金化を試みている行為ですので犯罪となります。

名義人に成りすまして現金化をするのは支払用カード電磁的記録不正作出罪が科されられるのです。

まとめ

犯罪性の高いクレジットカード現金化について!
クレジットカード現金化は犯罪と隣り合わせの金策だということが分かりました。

買取方式の現金化は詐欺罪と横領罪に該当しますのでクレジットカードのショッピング枠で資金調達をするならばキャッシュバック方式が妥当だということです。

しかし、買取方式でもアマゾンギフト券の現金化は犯罪とはなりません。

アマゾンギフト券現金化はクレジット決済でEメールタイプのギフト券を購入し専門の買取業者で換金してもらいお金を受取りますが、アマゾンギフト券は仮想通貨のためカード会社に代金の支払いが終っていなくても罪に問われないのです。

新現金化サービス!アマゾンギフト券買取サービスとは?

2016.03.24

当然、他人のクレジットカードを使って現金化をすることは言わなくても分かる通り犯罪です。

例え、家族であっても他人のカードを使ってショッピング枠現金化をすることは許されていません。

自分名義ではないクレジットカードで本人を装い現金化するのは尚更やってはいけない行為です。

以上が、クレジットカード現金化でなりえる利用の仕方ですので肝に銘じてください。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。