申し込む前にチェック!カード情報を聞き出す悪質業者にご用心!

カード情報を聞き出す悪質業者にご用心

クレジットカード現金化は必要書類を取引業者に提出していただきませんと契約はできません。

とはいっても、言われるがままに提出をしてしまいますと痛い目に遭うかもしれませんので、申し込む前に何を提出すれば良いのかチェックしていきましょう。

クレジットカード現金化では悪徳業者が存在している

カード情報を聞き出す悪質業者にご用心!
クレジットカード現金化はグレーゾーンと呼ばれていることもあり悪徳業者が存在しています。

ショッピング枠現金化をご利用された人の中には悪徳業者によって陥れられた被害者が続出しており、それぞれ被害内容は異なっておりますが注意を払っていれば未然に防ぎきれることばかりです。

クレジットカード現金化の契約では申込みをしていただてから、取引業者に本人確認のため携帯電話の写メールで指定された物を画像にて送信することになります。

しかし、取引上必要のない物の画像を送ってしまったり口頭で伝えてしまった等、悪質現金化業者の手口にはまってしまう方が大勢いるのです。

では、不必要な物とは何だったのでしょうか。

カード情報は絶対に教えないこと

カード情報を聞き出す悪質業者にご用心!
クレジットカード現金化では身分証明書は必須となりますが、それ以外の物は必要としません。

取引業者によっては身分証明書を掲げた自画像や公的な郵便物の写真を画像にてメールを要求することはありますが、大半の現金化業者は免許証やパスポート等写真付の身分証があれば契約に応じてくれるでしょう。

中には、クレジットカード情報を執拗に要求する現金化業者もいて教えてしまう人がいます。

例え、家族であろうともカード情報は教えてはいけません。

クレカは本人のみが所有し名義人だけが使用することを信販会社から命じられていますので、カード情報が他人に知れ渡ると不正利用される恐れがあります。

カードを悪用された被害者は大勢

カード情報を聞き出す悪質業者にご用心!
カード現金化の契約ではクレジット決済が完了しないことには銀行口座にお金が振込まれません。

クレジット決済はカードの名義人様に行っていただきますので現金化業者に教える必要がないのです。

しかし、クレジットカードについて疎い人は現金化業者に必要な情報ということで提供してしまう方が多いのですが、非常に危険な状況にご自身で飛び込んでいます。

カード情報が現金化業者の手に渡りますと、間違いなく不正利用されると覚悟しておくべきです。

現にクレジットカードを悪用された被害者は大勢いて、契約した現金化業者の手による不正利用が発覚しています。

こういった被害はカード情報が現金化業者に渡らなければ起こることはありませんが、悪徳業者は巧みな手口でクレジット情報を詐取してくるのです。

悪徳現金化業者はカード情報を騙し取る

カード情報を聞き出す悪質業者にご用心!
クレジットカード現金化をご利用する際は業者に申込みから始めていただき、最低限本人確認ができる情報を口頭で伝えます。

それから伝えた個人情報を基に身分証明書と照らし合わせ一致しているか現金化業者が確認できたら契約交渉をしていただくことになるでしょう。

ここで、申し込む前にチェック!カード情報を聞き出す悪質業者にご用心!

悪徳現金化業者はカード情報を騙し取ろうと依頼者に上手い口実を付けて詐取してきますから、どんなことがあっても教えてはいけません。

カード情報が無いと現金化の取引ができないのであれば断れば良いだけのことです。

ショッピング枠現金化の契約はカード情報は必要としませんので請求された場合は悪徳業者との取引手前だと判断し決して教えないでください。

カード情報が要らないからといって優良店であるとは言えませんが、ショッピング枠現金化では取引業者の選定を誤ってしまいますと悪い状況に追いやられてしまいますので、最低限の知識が必要となります。

3分で分かるカード現金化の仕組みと手続き方法

2016.03.23

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。