これであなたもクレジットカード現金化上級者!プロが換金率交渉に実践しているポイント3選!

現金化の換金率交渉のコツ

クレジットカード現金化を利用するときに換金率というのは、どの利用者にとっても無視することが出来ない要素です。

入金速度・接客対応などは状況と人によっては許せる場面もあるかもしれませんが、換金率はいつどんな時でも出来るだけ高い数字を掴みたいものでしょう。

利用者が優良店で利用したい真の目的は、「より多くのお金が欲しい」これに尽きると思います。

そのため、現金化の中でも一番の優良店を探し求めているのです。

ですが、少しでも良い優良店を見つけることも大事なことですが、その換金率を更に引き上げる交渉を行なっている人は少ないものです。

交渉と聞くとハードルが高くて、クレジットカード現金化の初心者の方は「自分にはとても無理だ・・・」と諦めてしまうのです。

そういった人は勘違いをしています。

現金化交渉はやり方さえ知っていれば初心者にだって出来る簡単なことなのです。

交渉のコツをマスターすれば優良店を探す手間よりずっと簡単に高換金率を掴むことができるのは間違いありません。

今回はクレジットカード現金化の換金率交渉のポイント3選をご紹介致します。

換金率交渉は決して難しいものではありません!

現金化の交渉は簡単
交渉と聞くとスケールの大きいものは映画でよくあるネゴシエーター、スケールの小さいものは露店での値段交渉など、難しいものを想像します。

しかし、安心してください。

私だってそんなネゴシエーターや露店での交渉なんて出来ません。

ですが、そんな私でも換金率交渉は出来ています。

クレジットカード現金化での交渉は世の中でもっとも簡単な交渉なのではないかと思われるくらいハードルの低いものなのです。

では、何故そんなに現金化の交渉は簡単なのでしょうか?

まず前提としてクレジットカード現金化の換金率を決めているのは現金化業者です。

この換金率は業者がどの程度の利益を得たいかによって、勝手に決められているものです。

えっ!どうして?現金化の換金率が変動するのか調査してみた

2016.11.18

つまり、換金率は決められた数字ではなく、その現金化業者の裁量でいくらでも変化することとなります。

そして、普段から変動させている換金率なので、現金化業者からしても変動させることに抵抗が無いのです。

また、元々が薄利多売のシステムなので現金化業者はせっかく電話してきてくれた利用者をできる限り逃がしたくはありません。

自分のところで満足をできる取引をすることができれば、リピーターになってくれる可能性も上がりますので現金化業者は出来る限り利用者の希望に答えようと努力してくれます。

流石に現金化業者が赤字になってしまうような換金率での取引をすることはできませんが、限界に近づけることは出来るでしょう。

相手からの協力がある交渉なんて他のサービスでは存在しませんので、現金化交渉は非常に楽であると言われているのです。

プロ監修!現金化交渉時のチェックポイント

プロが使う現金化の3つのポイント
換金率交渉は簡単なもので、現金化で交渉するのは当然のことなので恐ることはありません。

更に言ってしまえば、現金化業者からしても利用者からの要望を伝えてもらったほうがありがたいものです。

プロが実際に使っているクレジットカード現金化交渉の3つのノウハウを実践して現金化に成功しちゃいましょう。

まずは現金化業者を押すことが大事!

「どこよりも高く買い取りを致します!」

よくあるフレーズで、今となってはどこも掲載している有名無実な言葉です。

しかし、絶対に無いというワケではなく、ある程度までの換金率であれば交渉をしてくれます。

ここでチェックすべきポイントが1つあります。

このキャンペーンを利用したいのであれば、比較する業者の名前を伝えることが大事です。

いくら他の業者よりも高く買い取りをしてくれると宣言しているとしても嘘の情報を言ったりすればすぐに見破られてしまいます。

「換金率99%でやってくれたよ、どこの業者かは忘れたけど」

なんて言ったら、怪しさ抜群なのは分かりますよね?

話に信憑性を持たせるためにも利用したことのある業者の名前をちゃんと調べてから問い合わせをしましょう。

そして、その時の換金率より低かったら絶対に取引をしないという意思を伝えるのです。

この方法で9割の現金化業者は間違いなく、以前の換金率よりUPさせてくれます。

業者の名前を出すだけで換金率が上がるなんて本当に簡単な方法ですよね?

ただし、この方法を使って
A社(81%)⇒B社(82%)⇒C社(83%)
といったような換金率の上げ方は厳禁です。
現金化業者のネットワークに引っかかって取引を拒否されてしまう可能性があります。
今後の利用が出来なくなることもありますので危険な行為です。

換金率に渋ってみよう!

換金率を以前より上げてもらえたとしても、それが満足できる数字だとは限りません。

例えば以前が70%での取引だったとして71%にしてもらったとしても、俄然として低換金率での取引となってしまいます。

そういう時は換金率を渋ることが重要です。

相手の言う条件に頷いているだけでは交渉にはなりませんよ。

そして、渋り続けていたら現金化業者は「何%なら取引してくれますか?」と聞いてくるはずです。

そこで答える換金率は、現金化業者から妥協を引き出すためにも90%くらいの提示がちょうど良いと思われます。

この方法を使えば90%から少し引かれると思いますが、それでも83%~89%での取引は確実に行なうことができますよ。

提示する換金率ですが91%~98%のあまりにも無理な換金率の提示は止めましょう。
ここで大切なのは現金化業者から妥協を引き出すことです。
絶対に無理な換金率を提示すると、現金化業者が取引自体を諦める可能性があります。
せっかくの努力を無駄にすることになりますので、ご注意を。

現金化では引くことで換金率が上がることも

大抵の業者であれば上2つで換金率を上げてくれているはずですが、中には強者の現金化業者もいます。

中々換金率を満足できる数値に引き上げにくいかもしれません。

そんな時には、取引を中止する旨を伝えてください。

「他の業者を比較してみたい」という理由でも構いません。

その業者がこれ以上は無理!という換金率でなければ、引き止めてくるはずです。

現金化業者からしても、取引が無くなるよりは利益を出したいので換金率を上げてくれます。

もし上げてくれなかったら、その業者ははっきり言って利用する価値の無い業者なので別の業者を探したほうが賢明です。

そうなったとしても、次の比較でその業者で提示された換金率を使うことができますので、まったくの無駄ということはありません。

高換金率GETに一歩近づいたと考えて、諦めずにチャレンジしましょう。

たまにキャンセル料を請求してくる現金化業者もいますが、まったく払う必要はありません。
法律的にも無視しても構わないものなので、支払いを請求されたとしても慌てずに対処しましょう。
そして、その業者は間違いなく悪徳業者なので二度と電話しないことをオススメします。

クレジットカード現金化の悪質・悪徳業者にはご用心!

2016.03.25

現金化交渉のコツを実践してみた!

現金化のコツを実践
特別な技術の要らない換金率交渉の3つのコツはいかがでしょうか?

ここまで簡単であれば、知っていれば初心者にだって交渉が出来ますので、どんな方でも実践することができます。

しかし、この情報が本当なのかという疑問は少し残っています。

インターネットには嘘八百の情報が流されていることもありますので、簡単には鵜呑みにすることはできません。

そこで、私が「現金化初心者」という設定で現金化業者に電話をしてみました。

管理人
Q: 現金化をお願いしたいのですが・・・。
担当者
A: お電話ありがとうございます。B社です。
現金化のご利用ですね。ありがとうございます。
当店のみならずこういったサービスをご利用したことはありますか?
管理人
Q: 一度だけあります。
以前はA社という業者を利用したのですが、換金率が75%くらいで低かったので別のところ無いかなと。
担当者
A: 換金率にご不満があってということですね。
それでは当店では77%でどうでしょうか?
管理人
Q: 77%ですか・・・、もう少し高くなりませんか?
口コミとかだと80%以上で取引できた!とか色々書いてありましたけど。
担当者
A: こちらの換金率は利用回数によって変化するものなので・・・。
ちなみにお客様がお使いのカードの種類はどちらでしょうか?
管理人
Q: カードの種類ですか?VISAです。
担当者
A: VISAでしたら決済手数料がお安くなりますので、80%まででしたらご提案できますが、いかがでしょうか?
これ以上となると当店では少し厳しいですね・・・。
管理人
Q: そうですか、少しだけ他の業者を見てきてもいいですか?
他の業者がどれくらいの換金率を提示してくれるのか知りたいので。
担当者
A: わかりました。
ですが、他の業者と比較した後にもう一度当店にもお電話を頂いてもよろしいでしょうか?
出来る限りの対応はさせて頂きますのでお手数ですがよろしくお願いします。
管理人
Q: わかりました。
それでは失礼します。

無駄な会話もありましたので、少し要約しましたが大体はこんな感じでした。

とりあえず、この方法を実践すれば換金率80%は堅いということが解りましたね。

手慣れてくればもっと高換金率を掴むこともできるかもしれません。

実践して損することは絶対にありませんので、皆さんも換金率交渉をしてみましょう。

誰でも成功できるクレジットカード現金化

誰でも交渉は成功できる
初心者でも簡単にできるクレジットカード現金化の換金率交渉のコツですが、かなり効果的な手法です。

誰でも出来るというところも評価できますし、効果も充分となれば使わない手は無いでしょう。

この方法が多くの人に知られれば知られるほど、効果が薄まっていきますので今がチャンスなのではないでしょうか?

より深い交渉のための練習としても利用できますので、利便性は極めて高い方法だと言えます。

試してみるのはタダですし、失敗したところで利用者に不利益が生じることは絶対にありません。

この方法を使ってクレジットカード現金化を上手く活用していってください。

クレジットカード現金化の最新ニュース特集はコチラ!

現金化の換金率交渉のコツ


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。