【実録】現金化の詐欺を3つの事例から学ぶ!ショッピング枠現金化の詐欺に騙された体験談まとめ

ショッピング枠現金化の最新の詐欺の手口を大公開

はじめまして。

現金化のヤマちゃんこと、山田翔一です。

ふだん、あなたは『詐欺』について意識して行動していますか?
おそらく、いつも詐欺について注意しているという方は少ないことでしょう。

詐欺に遭ったという事件はあれども、実際に被害に遭うまでは他人事であり、いまいち実感が沸きませんよね。

『振り込め詐欺』に騙された人のニュースを見たとき、
「バカだな~、ふつうそんなにの騙される?」
と思ったことも一度くらいはあるのではないでしょうか?

わたしも『振り込め詐欺』の被害をはじめ知ったとき同じように思いました。
やっぱ他人に言われただけではよくわからないというのが本音ですよね。

しかし、わたしたちが知らないだけで現実では詐欺の被害が多発しているのが現状です。

振り込め詐欺の被害こそは収まってきたものの、還付金詐欺の手口も狡猾になってきており、多くの人が騙されてしまっているとか。

その手口は、
「口座番号は聞きませんので安心ですよ」
といって入金させるそうです。

たしかに、口座番号は聞かれなかったら大丈夫だろうと思ってしまうかもしれませんね。
(実際には自分で送金してますので口座番号は関係ありませんが・・・。)

このように詐欺というのは規制されると、狡猾な手口として別の手段で詐欺がおこなわれるものなのです。

そして、これはショッピング枠現金化にも同じことが言えます。

実はショッピング枠現金化にも同じように新たな詐欺の手口による被害が多発しているのです。

詐欺に遭いたくないのであれば、しっかりと現金化の詐欺の対策をしておかなくてはなりません!

ということで、今回はショッピング枠現金化の詐欺の事例についてお話します。

最新の詐欺の事例を3選ご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

ショッピング枠現金化の詐欺の手口と事例3つ

現金化の詐欺の手口と事例3つ

では、さっそく詐欺の手口と事例を見ていきましょう。

現在、現金化で多発している詐欺のトラブルはこちらの3つです。


  1. 『偽サイトでクレジットカード情報を騙し取られた』
  2. 『金券ショップとグルの悪徳業者に騙された』
  3. 『現金化取引の前に保証金を要求された』

実際に利用者に取材をしてきましたので、許可を取った上で掲載させていただきます。

偽サイトでクレジットカード情報を騙し取られた

ショッピング枠現金化の偽サイトに騙された

今回、取材を受けてくれた現金化の詐欺被害者の1人目は京都府丹波口駅から徒歩5分のところに住む「中島晶子」(なかじまあきこ)さんです。

プロフィール
名前:「中島晶子」(なかじまあきこ)
職業:浴衣着付けスタッフ
年齢:49歳
詐欺被害額:70万円
中島晶子
わたしが現金化を利用したキッカケは息子の入学お祝いのためでした。
家はそこまで裕福なほうではありませんでしたが、わたし自身が金銭の問題で進学ができなかったこともあり、息子には絶対にお金で不自由をさせたくないと思ってたんです。

しかし、息子は私立の高校に入学し、大きくお金がかかることになりました。
恥ずかしながら、夫もわたしもここまで大きくかかるとは想像もしてなく貯蓄していた入学祝いでは全然足りなかったんです。

それで、途方に暮れているところに夫が『ショッピング枠現金化』を見つけてきたんです。

山田翔一
そうなんですか。

でも、現金化って見たとき、危ないサービスだとは思わなかったんですか?

中島晶子
はじめは危険だと思ってたのですが、期日が近くなると不安で・・・。
段々と利用する方針に考えが変わってきました。
あとで聞いた話なのですが、夫も同じ気持ちだったそうです。

それで、思い切って現金化を利用してみることを決めて、慣れませんがインターネットで調べることにしたんです。
それですぐ上に現金化業者が書かれていましたので、電話をして利用することを決めました。

山田翔一
あんまり、現金化のこととか業者のことは調べなかったってことですね?

勢いで、上位にある現金化業者を利用したと。

中島晶子
はい、そうです。
換金率とかよくわからなかったのですが向こうがちゃんと教えてくれて、その業者さんは換金率95%で取引をしてくれるって約束してくれたんです。

ですが、メールで商品を買う方法が送られてきたのですが、何回やってもうまくいかなくて・・・。
書いてあるように購入ボタンを押してもエラーになっちゃうんです。

そしたら、現金化業者がこう言ったんです。
「クレジットカード情報を渡していただきましたら、こちらで手続きをしますよ」
って

山田翔一
それで、そのまま渡しちゃったってことですね。

そのときに、情報を渡したくないとは思わなかったんですか?

中島晶子
はじめはイヤだったんですけど、わたしたちだと購入できないのと

「クレジットカード情報だけでカード本体は手元に残しておいて構いませんよ」
「手続きだけで購入はお客様にしていただきますから安心ですよ」

と言われて、「クレジットカード情報だけならいいか・・」と思って渡してしまったんです。

ですが、その後は業者とまったく連絡が取れなくなってしまいました。
こちらから連絡をしても着信拒否されてるみたいで・・・。

山田翔一
こちらから連絡をしても繋がらなくなったんですね。

それで、その後はどうなったんですか?

中島晶子
そのまま繋がらなくなってしまいましたので、しかたなく他の業者さんにお願いをして換金率87%で取引をさせてもらいました。
低い換金率ではありますが、入学祝いに間に合ったので良かったと2人で安堵していたのですが、月末になって驚きました。

クレジットカードの請求額が70万円もあったんです!
びっくりして、すぐクレジットカード会社に電話をしたのですが、利用したことには間違いないと・・・。

山田翔一
70万円はビックリしますね・・・。

クレジットカード会社は何か対策をしてくれましたか?

中島晶子
初めは不正利用だと言ってくれて、クレジットカード会社の方もとても優しかったのですが、事情を話すと一変しました。
そして、カード会社の方にせめられるよういにこういわれたのです。

ショッピング枠現金化は利用規約違反で自分でクレジットカード情報を教えている以上、請求額はわたしが支払わないといけないと。

そのまま、利用規約違反をしたことからクレジットカードは利用停止になってしまい、利用代金は一括請求されることになりました。
お金に困って現金化を利用した私にそんな金額が支払えるワケがありません。

結局、息子の入学祝いを使って請求額を支払うことにしました・・・。

山田翔一
入学祝いをするためにショッピング枠現金化を利用したのに、ショッピング枠現金化のせいでお金が無くなってしまったんですね・・・。
中島晶子
後日、インターネットで質問をして聞いてみたところ、現金化の詐欺だと言われました。

クレジットカード情報があれば、クレジットカードを悪用することができること。
そもそも、案内されたサイトが商品を購入できないようになっていたこと。
業者は初めからクレジットカード情報が狙いだったこと。

こんなことでお金を無くすことになるなら、少ない金額でも気持ちとして残しておけばよかったと今でも夫と一緒に後悔をしています・・・。

金券ショップとグルの悪徳業者に騙された

ショッピング枠現金化の詐欺の事例について

次に取材に応じてくれた現金化の詐欺被害者の方は、フリーターの「玉谷高幸」(たまやたかゆき)さんです。

プロフィール
名前:「玉谷高幸」(たまやたかゆき)
職業:フリーター
年齢:29歳
詐欺被害額:4万円
山田翔一
それでは、さっそくお話をお聞かせください。

玉谷さんはなぜショッピング枠現金化を利用しようと思ったのですか?

玉谷高幸
生活費が足りなかったんです。

一応働いてはいましたがフリーターでしたし、収入も少なくて・・・。

それで、すぐに現金が手に入る現金化って方法を聞いて、つい飛びついてしまったんです。

山田翔一
なるほど、生活苦からの利用と言うことですね。

それで、ショッピング枠現金化にも色々な方法がありますが、玉谷さんはどの方法を利用したのですか?

玉谷高幸
僕が利用したのは新幹線の回数券の現金化です。

これが一番換金率が高いって聞いて。
リスクもあるってわかってましたが、僕にとってはやはりお金のほうが大事に思えたんです。

それで、新幹線の回数券を買い取ってくれる現金化業者を探しました。
さいわい、インターネットにはちょっと詳しかったので難なく見つけることができて、そこに申し込みをしたんです。

山田翔一
それだったら結構すぐに現金化業者は見つけることができたんですね。

その業者というのは店舗で営業している業者ですか?

玉谷高幸
いえ、インターネットで取引ができる業者でした。

深夜しか時間が空いていないため、昼間しか開いていない店舗の業者は利用できなかったんです。

そのまま申し込みをしたら、特定の金券ショップで新幹線の回数券を購入してくるように言われました。

結構近かったんで、すぐに行きました。

山田翔一
え?金券ショップですか?

「JR」じゃなくて?

玉谷高幸
僕もここでなんか変だなって思ったんですけど、
「どこに行ってもこのやり方じゃないと現金化できないよ」
って言われました。

あと金券ショップで購入すると少し購入金額が安くなるから得だとも言われました。
少しでも多くのお金がほしかったので、「得になるなら・・・」と思ったんです。

それで、金券ショップで指定された新幹線の回数券を購入して現金化業者に郵送しました。

山田翔一
とりあえず、新幹線の回数券の現金化はできたんですね。

金券ショップで購入したから手間はかかってもお金はたくさん手に入ったんじゃないですか?

玉谷高幸
それが・・・。
後日、入金がされてたんですけど、購入金額の60%しか入金されてなかったんです。

すぐに現金化業者に電話をしたら、手数料が引かれるって・・・。
電話口で言ってた換金率は95%だったのに実際に入金されたのは全然違った金額だったんです。

山田翔一
換金率60%!?

新幹線の回数券で換金率60%って相当ヤラれましたね・・・。

しかし、なぜ金券ショップとグルだと?
何か確証があったんですか?

玉谷高幸
一週間くらい経って、金券ショップに行ってみたら僕が現金化業者に送った新幹線の回数券が並べられていたんです。
たまたま、飲み物をかけてしまって汚してしまったものだったので間違いありません。

それでインターネットで業者の名前と金券ショップの名前を一緒に調べたら、グルになってる悪徳業者だって話題になってたんです。

山田翔一
つまり、その悪徳業者は金券ショップから新幹線の回数券を買わせて、それを60%で買い取ってまた金券ショップに並べていたってことですか。
玉谷高幸
そうです。

たったこれだけで利用金額の30%以上を持っていくんですよ!!
腹が立って仕方が無かったんですが、もうどうしようもないので諦めました。

結局、その月の生活費は何とかなりましたが、次の月にもっと金欠の状態になっただけでした・・・。

「詐欺に騙されるやつってバカだろ(笑)」
って思ってたんですが、今となってはなんであのとき詐欺に注意しなかったのか。

現金化業者の評判を口コミで調べておけばこんなことにはならなかったと凄く後悔をしています。

現金化取引の前に保証金を要求された

ショッピング枠現金化の保証金詐欺

最後に取材に応じてくれた現金化の詐欺被害者の方は、サラリーマンの「奥村勇治」(おくむらゆうじ)さんです。

プロフィール
名前:「奥村勇治」(おくむらゆうじ)
職業:営業
年齢:25歳
詐欺被害額:10万円
奥村勇治
現金化を利用したのはあれが初めてでした。

今まで金欠のときもありましたが、クレジットカードを現金に換金するだなんて思いもしないことだったので・・・。

友人が教えてくれたのですが、そのときは本当に金欠だったのですごい助かったと思いましたよ。

山田翔一
正確には、ショッピング枠を換金ですけどね(笑)

友人さんが現金化を教えてくれたんですね。
それで現金化を利用したということですか?

奥村勇治
はい、友人に色々教えてもらえましたので、すっかり利用する気になっていました。

ただ友人のやっている方法が自分でやる方法で、業者を使ってなかったんですよ。
だから、現金化業者だけは私が探す必要があったんです。

とはいっても、現金化業者の比較の方法なんてわかりませんのでほとんど当てずっぽうみたいな決め方でした。

山田翔一
そ、それはちょっと危険じゃないですかね・・・。

友人は何も言わなかったんですか?

奥村勇治
わたし自身、営業をやってて詐欺を回避できる自信もありましたし、ちょっと友人は忙しい時期だったので私の都合で時間を取るのが申し訳なくて・・・。

それで何件か電話をかけて比較していたのですが、その中のある業者が即日で50万円の利用なら換金率97%で貸してくれると言ったんです。

50万円も必要ありませんが、換金率97%なら負担になる金額も少なくなるので大きいメリットだと思いました。
それで、その業者を利用することにして申し込みをすることにしたのです。

山田翔一
換金率97%で取引をしてくれる業者・・・ですか?
なんだかすごい怪しいような・・・。
それで取引はどうなったのですか?
奥村勇治
実際に取引になったら急に保証金10万円が必要だって言われたんです。
初めての方だと信用が無いから保証金がないと取引はできないと。

かなり悩んだのですが、
「換金率97%なのは今だけなので、次回は取引できませんよ」
「保証金は取引が終わりましたら、そのままお返しします」
と言われて、取引終了するまで渡すだけならと思って送金しました。

山田翔一
10万円を送っちゃったんですね。
それで現金化業者と連絡が取れなくなったということですか。
奥村勇治
はい、まったく連絡がつかなくなって、3日後くらいにサイトが閉鎖していました。
さすがに怖くなって友人に相談して、保証金詐欺に騙されたことをようやく理解したんです。

もう足取りを辿ることはできませんので10万円は取り戻せませんでした。

冷静に考えてみれば、他の業者の換金率が85%くらいだったのに、97%って絶対おかしいですよね。
でも、あのときは97%で取引ができるって思って全然そんなこと考えてませんでした。

10万円は痛いですが、良い経験だったと思って諦めることにしています。

現金化の詐欺の手口は進化している

ショッピング枠現金化の詐欺の被害は進化している

いかがでしたか?

このようにショッピング枠現金化の詐欺の手口は以前より狡猾になっています。

以前までは、クレジットカードの情報を聞いてくるだけでしたが、今はわざと申し込みのできないサイトに誘導して、あたかも利用者のせいで購入ができないかのように思い込ませるそうです。

他にも金券ショップとグルになって多くの利益をあげようとしたり、高換金率という甘いエサで利用者に入金をさせる詐欺もあります。

現金化の詐欺は利用者を騙しやすいように進化していると言えるでしょう。
しっかりと最新の詐欺対策をしておかないと、あなたもいつ騙されるかわかりませんよ!

安全な現金化をしたい方は常に詐欺の注意しておきましょう。
また、最新の詐欺対策が知りたい方は当サイトで掲載している最新ニュース一覧を参考にしてくださいね。


現金化業者
直井 健司
世間一般でも詐欺対策がイタチごっこになっていることを考えれば、現金化でも同じことが起こって当然だろう。
今までの詐欺対策が無駄とは言わないが、それで新しく調べることを止めてしまうと時間が足すごとに詐欺被害に遭う可能性が高まってしまうぞ!

現金化を安心して利用したいなら、最新情報をしっかりと見ておかなければならないのだ!

やまちゃん
そうだね・・・。
実際に話を聞いたから解るけど、結構みんな信じ込んじゃって騙されるってパターンが多いみたい。

どんな現金化業者でも怪しいと思ったら利用しないように気をつけないとだね!

現金化業者
直井 健司
詐欺の手口を知っておくことも重要だが、一番大切なのは現金化業者を疑い続けることだぞ!

現金化をするときには詐欺の可能性はいつでもあると思って行動しよう!
そうすれば、詐欺に騙される可能性もグッと違ってくるはずだ!

やまちゃん
今回の詐欺の被害を聞いて、俺も注意しなくちゃって思ったよ。

でも、一緒に思ったのがこの詐欺の手口なら俺は被害を受けることが無いってことかな。
俺は絶対にお金を失うことにはならないよ!

現金化業者
直井 健司
なぜだ?

詐欺の危険は誰にでもあることだ。
「自分だけ大丈夫」といった思考はとても危険だぞ?

やまちゃん
だって、俺取られるお金が無いからさ!

ショッピング枠も限度額まで使ってるし、新幹線の回数券とか保証金とか支払う現金もないし!
騙されることはあっても俺が被害を遭うことは絶対にないよ!

これぞまさに絶対無敵!最強の詐欺対策!

現金化業者
直井 健司

たしかに、最強の詐欺対策であることに間違いはないな・・・。

ショッピング枠現金化の最新の詐欺の手口を大公開


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!
コメント

口コミをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。