【速報】携帯電話のキャリア決済現金化の全容とデメリットを公開

携帯電話キャリア決済の現金化

携帯電話のキャリア決済現金化に潜む危険性

携帯電話キャリア決済の危険性

お金が必要な場合にどのようにしてお金を準備するかが、お金が必要な人にとっては大きな問題となります。

一般的にはカードローンの契約を行いお金を借りると言うのが最も多い方法と言えますが、ここ数年で急激に増加しているのが携帯電話のキャリア決済現金化という方法です。

この携帯電話のキャリア決済現金化という方法は、キャリアのサービスとして利用できる携帯電話の使用料金と共に商品などの購入代金を一括で返済できるサービスで、ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアで利用できるべんりなサービスです。

このサービスの特徴はキャリアが決めた限度額までであればクレジットカードなどが無い人でも、キャリアの契約さえあればいつでも使用できると言う点で、限度額も1ヶ月ごとに更新されるため毎月使用できる限度額が回復するため、使い方次第では毎月携帯電話のキャリア決済現金化が可能になるわけです。

その点を考えた場合携帯電話のキャリア決済現金化は非常に手軽で便利と言えますが、実はそこには大きな危険性が潜んでおり、キャリア決済現金化を利用することでむしろ返済に困ると言う状況を自らが生み出すことにもなります。

何故携帯電話のキャリア決済現金化が危険なのか?

なぜ携帯電話のキャリア決済が危険なのか

携帯電話のキャリア決済現金化は携帯電話の契約さえあればほぼ誰でも利用できますし、ドコモの場合は毎月5万円まで(条件次第では10万円まで)、auの場合は最大10万円まで、ソフトバンクの場合も20歳以上の場合は最大10万円までの利用が可能となります。

しかもこの限度額は1ヶ月間の間の限度額のため翌月になれば利用していてもまた限度額が復活するため考え方次第ではクレジットカードやカードローンのキャッシングよりも利便性が高く、カードを作る審査も必要が無いため使用するメリットしか存在していない様にも感じます。

しかしこの携帯電話のキャリア決済現金化で利用した金額は、翌月に一括で返済することが義務付けられていますし、分割などの返済方法変更も出来ません。

もし返済できない場合には携帯電話の利用差し止めに繋がることにもなりますので、そう考えると非常にリスクが高い現金化だと言えます。

しかもキャリア側もキャリア決済現金化にはとても敏感になっており、現金化に関しての取り締まりを強化していますので最悪の場合携帯電話の契約解除と言う最悪のシナリオも考えられます。

携帯電話のキャリア決済現金化で考えられるデメリット

携帯電話キャリア決済のデメリット

キャリア決済の現金化を行った場合、仮に10万円を現金化しても10万円がそのまま手に入るわけではありません。

これは携帯電話のキャリア決済現金化を行う場合、現金化業者を利用してキャリア決済の現金化を行う必要があるわけですが、その際に必ず現金化のための手数料を差し引かれることになり、その手数料が考えられないほど高いというデメリットがあります。

現在携帯電話のキャリア決済現金化を行った場合の手数料の平均は20%~30%となっており、10万円を現金化した場合には2万円~3万円の手数料を差し引かれることになります。

その為手元に残るのは7万円~8万円のみとなりますが、返済する金額に関しては10万円を返済する義務が生じますのでそれを考えると非常に損をしていることが分かるのではないでしょうか。

カードローンの利用の場合は貸金業法により金利の上限が決められており、18%程度が金利の平均となっていますが、携帯電話のキャリア決済現金化の場合は多い場合は30%もの手数料を差し引かれるわけですので非常に割に合わない現金化だと言えます。

しかも翌月にはその請求が必ず来ますし、もし現金化の金額が多ければ返済の目途が立たないという状況になることもあるわけです。

この場合、現金化業者は多額の手数料を得ることが出来ますが、利用者側には手数料を差し引かれた金額と返済の義務、さらには現金化が発覚した際のリスクとキャリアからの罰則や制裁が待っている可能性もあるので、全くメリットが感じられないとても危険な方法であると言えるでしょう。

携帯電話のキャリア決済現金化は手を出さないことが重要

携帯電話キャリア決済現金化のまとめ

携帯電話のキャリア決済現金化を気軽に利用してしまうと、利用後に大きなトラブルになる場合もありますし、キャリア側が現金化に関して非常に神経質になっていることを考えるとその制裁もとても重いものが科せられると考える必要があります。

基本的にクレジットカードの現金化同様、携帯電話のキャリア決済現金化も本来使用する正規の方法とはかけ離れた違法ともいえる方法ですので、利用する場合には自己責任での利用が必要となりますし、その際のリスクを考えた場合には利用しないほうが確実に安全であると言えます。

その為お金が必要だからと安易に携帯電話のキャリア決済現金化を利用するのは自らの手で身を滅ぼす可能性のある方法と言えますし、携帯電話をこれからも使用したいのであれば、現金化と言った問題となり得る方法は避けるべきだと言えるでしょう。

SmartChoice推薦!現金化優良店ランキング!

高換金率・即日振込・簡単の三拍子が揃った優良店!


【換金館の特徴】
◆最大換金率96%
◆即日振込完全対応!最短3分で受付!
◆法人会社が運営するから安全!
◆カードトラブル0件の実績!
◆新規がお得なキャンペーン開催中

換金率 利用限度額 取引最短時間
87%~96% 1,000万円 3分
新規取引スピード 担保・保証人 おすすめ度
平均30分 不要 最高
換金館は換金率・スピード・使いやすさのすべてで優良店と呼べる業者です。

クレジットカード現金化の他にも携帯キャリア決済現金化にも対応しており、その利便性はとても高いと言えるでしょう。

また、新規契約者には金券プレゼントのキャンペーンが適用されますので、初めてのクレジットカード現金化には換金館がおすすめです。

公式サイトへ詳しく知りたい方は


年中無休!新生堂なら平日・土日も24時間営業!


新生堂

【新生堂の特徴】
◆平日・土日祝も24時間営業!
◆最大換金率98.9%!
◆最短3分で口座にお振込み!
◆利用額20万円以上で換金率86%保証!
◆お問い合わせ・ご相談が完全無料!

換金率 利用限度額 取引最短時間
84%~96% 500万円 3分
新規取引スピード 担保・保証人 おすすめ度
平均40分 不要
新生堂は24時間いつでも電話での対応をおこなっている業者です。
いつでもスピーディーに取引が進められますので、深夜に資金調達をしたいときには便利ですよね。
また、即日現金化にも対応していますので「振り込まれなかった」なんてトラブルに巻き込まれることもありません。
リピーターになればさらに換金率を高くした状態で取引ができますので、何度も現金化をお使いになる方は新生堂を使ってみてはいかがでしょうか?

公式サイトへ詳しく知りたい方は


キャッシュラインは創業10年以上の信頼・実績のある優良店!


キャッシュライン

【キャッシュラインの特徴】
◆最高換金率98.8%
◆創業10年以上の信頼・実績!
◆限度額1500万円で事業の資金調達にも優秀!
◆初回換金率5%UPキャンペーン中!
◆無料相談・見積可能!

換金率 利用限度額 取引最短時間
87%~98.8% 1500万円 3分
新規取引スピード 担保・保証人 おすすめ度
平均40分 不要
キャッシュラインは創業10年以上たつ老舗の優良店です。
顧問弁護士監修の元で取引をおこなっていますので違法な取引ということは一切なく、利用限度額も1,500万円と高いことから企業の事業資金調達に使われることも多くあります。

また、キャッシュラインでは事前見積を無料でおこなってくれますので、お悩みでしたら話だけ聞いてみるのでも損ではないと思いますよ。

公式サイトへ詳しく知りたい方は

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。