クレジットカード現金化の携帯キャリア決済は危険!?その理由をまとめてみた

携帯キャリア現金化の危険性について

みなさんは携帯電話を持っていますか?
今や、携帯は必需品であり、友達とのコミュニケーションや仕事で使うことも多いですよね。

私も以前までは「携帯なんて電話が出来れば良いじゃん」と思っていたのですが、友人から勧められて『xperia』に携帯を変更しました。
今となっては、もう携帯が無ければ生きていけないのではと思うほど依存しています(笑)

さて、話がそれてしまいましたが、みなさんは『携帯キャリア決済現金化』をご存知ですか?
携帯キャリア決済現金化とは、携帯のキャリア決済を使って、電話料金を前借りするというものです。

この方法であれば、クレジットカードを持っていなくても現金化を利用することができますので、

「クレジットカードを持っていない方」
「ショッピング枠を使い切ってしまった方」
「クレジットカード作成の審査に通らなかった方」
に人気があるんです。

しかし、何も考えずに利用してもいいわけではありません。
実は、この携帯キャリア決済は利用者が借金を負ってしまう可能性が高い現金化の方法なのです。

携帯キャリア現金化で借金を作った人のイメージ

大変便利ではありますが、携帯キャリア決済現金化は最後の手段として考えなければなりませんよ。

ということで、今回はクレジットカード現金化の携帯キャリア決済の危険性をお話します。
その理由までしっかりとお話しますので、携帯キャリア決済を利用しようと思っていた方はぜひ最後までご覧ください。

携帯キャリア決済が発覚したときのリスク3つ

携帯キャリア現金化が発覚したときのリスク

現金化では、カード会社に発覚してしまうとカードが利用停止になってしまいますね。

では、携帯キャリア現金化が発覚すると、どうなるのでしょうか?

携帯キャリア決済が携帯会社に発覚したときのデメリットはこちらの3つです。


  • 携帯料金が一括請求される
  • 携帯電話が利用停止になる
  • 契約していた携帯会社が使えなくなる

この3つのデメリットについて詳しくお話しましょう。

【携帯現金化がバレた時のリスク①】
携帯電話の利用停止

クレジットカード現金化と同じく、携帯キャリア決済を現金化で利用したことが発覚してしまえば携帯電話が利用停止になってしまいます。
携帯電話が無いと、かなり行動が制限されてしまいますし、仕事に悪影響が出るという人も多いのではないでしょうか。
そのため、携帯電話が利用停止になってしまうと致命傷となってしまう可能性もあるのです。

【携帯現金化がバレた時のリスク②】
携帯料金の一括請求

携帯電話が利用停止になったとなれば、当然の携帯料金は一括請求されることになります。
携帯キャリア決済で10万円の利用をしたとすれば、発覚した瞬間に10万円支払わなければならなくなってしまうのです。

10万円をポンっと支払える人はさほど多くはないでしょう。
そのため、消費者金融などに手を出してしまい、借金のスパイラルにとらわれてしまう可能性があるんです。

【携帯現金化がバレた時のリスク③】
携帯会社を利用できなくなる

一度、携帯が利用停止になると、あなたの信用はガタ落ちします。
契約していた携帯キャリア会社からは「信用できない人」と思われてしまうんです。
そのため、そのキャリアは二度と利用できなくなってしまいます。

また、悪質だと思われた場合は他社の携帯キャリア会社にも情報が伝達することもあります。
そうなれば、他社の携帯キャリア会社にも大きな悪影響を及ぼすことになってしまうでしょう。


どれも、将来や金銭に関わるリスクばかりです。
携帯キャリア会社に現金化が発覚してしまえば、携帯電話を交換しなければならなくなります。
当然、そうなればお金も多少かかりますので、電話料金以上にお金が必要となるでしょう。
そのため、携帯キャリア決済の現金化が携帯会社にバレてしまうと悲惨な目に遭ってしまうのです。

また、他にも携帯キャリア決済にはデメリットがあります。
そのデメリットとは一体なんなのでしょうか?

携帯キャリア決済のデメリット3つ

携帯キャリア決済のデメリット

多くの比較サイトでは語られていないことなのですが携帯キャリア決済にはクレジットカード現金化と比較すると多くのデメリットが存在します。

では、そのデメリットとは一体なんなのでしょうか?
携帯キャリア決済現金化のデメリットはこちらです。

1つひとつを詳しく解説していきます。


  • 換金率が低い
  • 利用金額が限られている
  • 月末に一括返済しなくてはならない

【携帯現金化のデメリット①】
換金率が低い

携帯キャリア決済は総じて換金率が低く設定されています。
携帯キャリア決済専門店の三つ葉ストアの換金率を見ても最大換金率は71%です。
クレジットカード現金化の換金率が85%が相場のことを考えるとその差はなんと14%!
つまり、携帯キャリア決済を利用すると、あなたは利用金額の14%を無駄にしているんです。

使えば使うだけ、あなたが損をする現金化と言えますので普段から使うようなことはしてはいけません。

【携帯現金化のデメリット②】
利用金額が限られている

携帯キャリア決済現金化は文字通り、携帯キャリアを現金に換える方法です。
そのため、利用できる金額はその携帯キャリア決済が行える範囲内だけなのです。

携帯キャリア決済の利用限度額は最大でも10万円となっていますので、携帯キャリア決済では多額の現金化をすることはできないのです。

【携帯現金化のデメリット③】
返済方法が一括のみ

クレジットカード現金化であれば、分割やリボ払いを選んで無理のない返済プランを選ぶことができます。

しかし、携帯キャリア決済には分割やリボ払いといった機能は存在せず、必ず月末に一括で返済しなくてはなりません。
そのため、毎月の返済に苦しむという人が増加しているのです。
このことから携帯キャリア決済は借金を抱えてしまいやすい方法だと言えます。

携帯キャリア現金化は最後の手段

携帯キャリア決済現金化は最後の手段

もし、あなたが今携帯キャリア決済を利用しようとしているのなら、利用する前に知っておかなければならないことがあります。

それは、携帯キャリア現金化がクレジットカード現金化の中でも、もっとも損をし、借金となりやすい方法ということです。
携帯キャリア決済の現金化の換金率は1万円の利用だと60%、一番高くても71%となってしまいます。
つまり、利用者は利用金額の29%~40%も損をしてしまうのです。

携帯キャリア決済現金化は最後の手段

さらに、返済は一括に限られますので、1ヶ月で全額返済しなければなりません。
携帯キャリア決済は最後の手段だと考えておいて、出来る限り別の方法で現金を調達するのが賢い方法なのではないでしょうか?
そのため、少しでも返せないと思うのであれば、絶対に携帯キャリア決済は利用してはならないのです。

「どうしても携帯キャリア決済を利用しなければならない。」
という方は携帯キャリア決済でも換金率の高い優良店を紹介しておきますので、そこで利用して少しでも損を抑えるなど、工夫をして、携帯キャリア決済現金化のデメリットを減らすことをオススメします。

フルサポートneoが口コミで評判が良い訳とは一体何なのか追求

2016.07.15

結論

携帯キャリア現金化のデメリットまとめ

いかがでしたか?
このように携帯キャリア決済には多くのデメリットが潜んでいます。

そのため、携帯キャリア決済の現金化を利用するときには充分に考えなければならないのです。

最後に今回の記事の内容をまとめておきます。


  1. 携帯キャリア現金化が発覚すると携帯にさまざまなリスクが生まれる
  2. 携帯キャリア現金化の換金率は60%~71%と低い
  3. 携帯キャリア現金化は利用金額が最大でも10万円までに制限されている
  4. 携帯キャリア現金化の返済方法は月末一括払いのみ
  5. 携帯キャリア現金化は、もっとも損をする現金化である

やまちゃん
どこのサイトを見ても携帯キャリア決済ってメリットしかない現金化のようにかかれてたけど、こんなにデメリットがあったんだね。

クレジットカードを使わなくても現金化できるからお手軽な方法だと思ってたよ・・・。

現金化業者
直井 健司
携帯キャリア現金化がお手軽な方法というのは間違っていない。
実際にクレジットカードが無くても、審査無しで現金を手に入れる方法は携帯キャリア現金化しかないわけだしな。

しかし、携帯キャリア現金化にデメリットがあるのも事実!
換金率もかなり低くなってしまうので、お金が無いからといって軽々しく利用するのは危険な行為なんだ!

やまちゃん
換金率60%~71%だっけ?

クレジットカード現金化の換金率が80%~85%だからカンタンに考えても2倍近いお金を払うだなんてさすがに厳しいよ!
それに月末になったら、その利用金額分払わなきゃいけないんでしょ?

現金化業者
直井 健司
そうだ。
携帯キャリア現金化で10万円利用して、71,000円の現金を手に入れたとしても、月末になれば10万円を携帯会社に支払わなければならない。

もし、その支払いを滞納してしまえば、携帯は利用停止になるし、信用情報にもキズがついてしまう!
踏んだり蹴ったりの状態になってしまうので要注意だぞ!

やまちゃん
基本的には携帯キャリア決済現金化は利用しないほうがいいってことだね!

でも、
「携帯キャリア決済以外に現金を手に入れる方法が無い!」
ってなったときに、上手く携帯キャリア決済を使うにはどうすればいいの?

現金化業者
直井 健司
  • 月末に返済できる利用金額に抑える
  • 記事内で紹介した優良業者を利用する
  • 携帯会社への支払いは確実に行う

この3点をしっかり守れば、問題は無い。
ふだんから利用するのはオススメできないが、一時的なお金の用立てに使うのであれば返済計画を立ててあれば携帯キャリア決済を利便性良く使うことができるだろう。

やまちゃん
なるほどね!
結局は支払いさえなんとかなってればいいってことか!

よ~し!
さっそくだけど、携帯キャリア決済で10万円分現金化して!

現金化業者
直井 健司
それは構わないが・・・。

ちゃんと返済計画立ててるのか?
というか何に使うんだ?

やまちゃん
競馬必勝本を買ってきたからこれで競馬に勝って大勝ちするんだ!

これさえあれば百発百中って書いてあったから10万円なんてすぐ返せるよ!
むしろ、お金があまりすぎて大変かも・・・!
大金持ちになったら何にしよっかな~。

現金化業者
直井 健司

お前、ちゃんと人の話聞いてたか?

携帯キャリア現金化の危険性について


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!
コメント

口コミをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。