それ本当に返済できる?ショッピング枠現金化でカード会社への返済を滞納するのは絶対にNG!

現金化の支払い滞納の危険性

クレジットカードは今やほとんどの人が持っている便利なサービスです。

支払いをするのに充てたり、出費が多い月に利用したり、現金をわざわざ持ち歩かないで良いというのも利点です。

ですが、中にはそんなクレジットカードの仕組みを勘違いしてしまって、いくらでもお金が出てくるカードだと思ってしまう人もいます。

つい最近でもクレジットカードを魔法のカードだと思い込み、某スマホゲームに親のクレジットカードで50万課金したという事例がありました。

ショッピング枠現金化を利用するのが初めての方も、もしかしたらお金がいつでも引き出せる魔法のサービスだと思っている人もいるかもしれません。

確かに、この時代今すぐ現金化必要だとなるケースも多く、貯金が無い方や収入が少ない方にとっては非常に強い味方となるサービスです。

しかし、便利だからといってついつい使いすぎてしまえば大変なことになってしまいます。

ショッピング枠現金化を利用したのならカード会社への支払いだけは滞納させずに返済しなくてはなりません。

でなければカード会社に利用停止にされるだけでなく、最悪カード会社に訴えられて裁判になるかもしれませんよ。

ゲームの課金ならお金を払えば許されますが、ショッピング枠現金化は許されません!

今回はショッピング枠現金化でカード会社への返済を滞納してしまった時の対処法を紹介いたします。

返済を滞納すると現金化危険度倍増!?

ショッピング枠現金化のカード会社への返済は確実に!
ショッピング枠現金化は基本的には利用規約に違反している行為のため、カード会社からは隠れて利用しなくてはなりません。

最低限知っておきたい、現金化の法律とカード会社の利用規約について

2016.04.05

逮捕されるといったことはありませんので、法律的には問題ありませんが、できる限り利用停止になるリスクを回避したいと思われるでしょう。

そのために利用者は、

  • 利用回数を抑える。
  • 大きい金額を一度に利用しない。
  • 取引を複数回に分ける

といった工夫を張り巡らせてカード会社にバレにくい現金化を心がけています。

しかし、返済が滞ることになればせっかく工夫をして利用停止のリスクを抑えたとしても全部無駄な行為となってしまいます。

返済が遅れれば、その分カード会社から注目を集めることになるからです。

注目が集まればカード会社に現金化がバレる可能性が高まることになりますので返済を滞納するのは止めておいたほうが良いでしょう

ただし、この滞納ですが返済が1日遅れたからといって即座に利用停止になるわけではありません。

クレジットカード会社の仕組み上、ある程度の猶予期間が設けられているのです。

カード会社に何ヶ月返済が遅れると滞納になる?

現金化の支払い滞納の危険性
当サイトだけでなく、どこの比較サイトを見ても「カード会社への滞納はしないように」と口酸っぱく書かれています。

現金化を利用した以上、カード会社に見つかれば利用停止は避けられないため、カード会社に目をつけられるような行為は極力慎んだほうがいいというのは間違いではありません。

現金化が行為がカード会社にバレる可能性は何パーセント?利用停止にならない方法とリスク回避を教えます!

2016.09.12

しかし、いくら滞納と言っても実はカード会社への支払いには段階が分けられていることは知っていましたか?

もし、あなたが今支払いが遅れていると言っても今から対処すれば間に合うかもしれません。

信用情報にも傷が付かなくて済みますので、現金化を利用する前に万が一に備えて覚えておきましょう。

1ヶ月目は遅延!まだ信用情報は無傷

現金化の支払い滞納の危険性
もし、返済を遅れてしまったとしても1ヶ月目であれば滞納ではなく遅延という扱いを受けます。

当然、支払いが遅れてしまっているためカードは利用できなくなりますが、この段階ではまだ信用情報に傷は付いていない状態です。

将来のことを考えればすぐにでも支払いをしたほうが良いのは間違いありませんが、どうしても支払いが出来ない場合でも1ヶ月なら大丈夫です。

支払いをすればすぐにクレジットカードが利用できるようになりますので支払いさえ出来てしまえば、またショッピング枠現金化を利用することによってなんとか乗り切ることが出来るでしょう。

カード会社からの催促はこのようなものが上げられます。

  • カードが利用できなくなる
  • カード会社から督促状が届く
  • 自宅・携帯にカード会社から催促の電話がかかってくる

2ヶ月目は延滞!ブラックリストに掲載されるかも

現金化の支払い滞納の危険性
1ヶ月目に払えずにいたお金をまたしても支払えなければ、遅延ではなく延滞になります。

遅延の時には信用情報に傷は付きませんでしたが、延滞になれば信用情報に大きな傷を残すことになります。

様々な審査に影響することになりますので、できれば無理をしてでも1ヶ月目に支払うようにしましょう。

そして、ここまで来るとブラックリストに乗せられてしまう可能性もあります。

実はブラックリストというのは存在せず、いわゆる信用情報に「延滞」もしくは「滞納」という記録が残ってしまうことがブラックリストと呼ばれています。

利用者のことを調査し始める期間でもありますので、現金化で利用した人にとってはここが一番危険です。

現金化目的だとバレればすぐに利用停止処分を下されますし、運良く見つからなかったとしても自身の信用情報に「延滞」という記録が残るのは避けられません。

ここまで支払いができなかった方は1日でも早くの支払いを行いましょう。

こちらが延滞時のカード会社からの一般的な対応です。

  • 職場に個人名で電話を掛けてくる。
  • 信用情報に「延滞情報」が記載される。

3ヶ月目は滞納!強制執行される!?

現金化の支払い滞納の危険性
3ヶ月目になると「滞納」という扱いに変化します。

これは「延滞」よりも信用情報に深い傷を残すもので、これから先クレジットカードや消費者金融などの審査に通るのはかなり難しくなるでしょう。

住宅ローンも組むことが出来ませんので大変危険です。

更にまだ支払いの目処が立っていない時は強制執行される可能性もあります。

その場合は、

起訴⇒支払督促申立が自宅に届く⇒仮執行宣言付支払督促申立書が自宅に届く⇒強制執行

というのが一連の流れとなります。

強制執行まで行くと、もう再建することは難しいため気をつけなければなりません。

更に、ここで現金化を利用していた人は所有権の留保に違反しています。

割賦販売法 第7条(所有権に関する推定)
第二条第一項第一号に規定する割賦販売の方法(2か月以上かつ3回以上の分割払い)により販売された指定商品(耐久性を有するものとして政令で定めるものに限る。)の所有権は、賦払金の全部の支払の義務が履行される時までは、割賦販売業者に留保されたものと推定する。
引用:Wikipedia

これに違反していたことが発覚すれば、最悪「横領罪」や「詐欺罪」に問われる危険性があります。

今現在まではそこまで行った人はいませんが、これからどうなるかは誰にもわからないことなので細心の注意を払わなければなりません。

支払いができない時の意外な対策

現金化の支払い滞納の危険性
ショッピング枠現金化を何も考えずに利用し続けていれば、このような事態になるのはあり得る話です。

決して他人事ではありませんので、楽観的に考えずにいざという時のための対策を知っておく必要があります。

では、その対策とは一体何なのでしょうか。

ずばり、支払いが遅れそうになったらすぐにカード会社に連絡をすることです。

別にカード会社も鬼ではありません。

強制執行がしたくてしているわけではなく、ただ利用者が支払いをしてくれないため仕方がなく強制執行という形を取っているのです。

そうならないためにも、カード会社に相談をして支払いの出来る金額での分割払いに切り替えてもらうことが効果的です。

分割払いにすれば支払いをする金額も少なくなりますので、あとは毎月しっかりと返済していけば大丈夫です。

この対処法は当たり前のことなのですが、ショッピング枠現金化を利用した人は「バレたらどうしよう」と怖がってしまい、カード会社からの連絡を無視する傾向が非常に強いです。

確かに連絡を取ることによって利用停止になる可能性もありますが、放置していたほうがよっほど危険です。

危ない状況に陥ってしまったとしても、冷静に今一番リスクの低い手段を取り続けることが最悪の結果を回避するために重要なことです。

支払いのことを常に頭に入れておこう

ショッピング枠現金化の支払い滞納の危険性
支払いが遅れた時の話をしましたが、これらはすべて支払いをちゃんと行なっていれば絶対に起こりえない話です。

今、現金化は利用停止のリスクが限りなく低いと言われていますので、利用者自身が注意することによってショッピング枠現金化は何も問題の無いサービスとなります。

耳に痛いことを言いますが、滞納することになってしまった責任はショッピング枠現金化でなく利用者にあります。

日本全国のどのサービスを利用したとしても、使いすぎればこのような事態になることになります。

結局のところは利用者の使い方次第で便利なサービスにも危険なサービスにもなり得るものです。

ショッピング枠現金化を利用するときには、自分がこの金額をちゃんと支払うことができるのかどうかを常に頭に入れて、覚悟の上で利用する必要があります。

皆さんもショッピング枠現金化でカード会社への支払いは絶対に行なうように注意してください。

まとめ

現金化の支払い滞納の危険性
ショッピング枠現金化は審査が無く、クレジットカードさえ持っていれば誰にでも使える資金調達方法であるため、利用者にとってハードルが低く、自分の収入以上に使いすぎてしまうといった利用者が後を絶ちません。

カード会社への返済は滞らないことが一番なのですが、時には遅れてしまうこともあるでしょう。

そんな時には慌てずに冷静にカード会社に連絡をして、1ヶ月以内に返済することが大事です。

1ヶ月以内に返済をすれば信用情報が傷つくこともなく、すぐにショッピング枠現金化サービスを利用することもできます。

つい使いすぎてしまう気持ちもわかりますが、2ヶ月3ヶ月かかっても払いきれないような金額を利用するのは止めましょう。

現金化業者は喜んで取引してくれるかもしれませんが、後で苦しい思いをするのはあなたですよ。

便利なショッピング枠現金化を利用して後悔することがないようにしましょう。

ショッピング枠現金化の初心者から上級者まで役立つ情報一覧(TOP)はコチラ!

SmartChoice推薦!現金化優良店ランキング!

高換金率・即日振込・簡単の三拍子が揃った優良店!


【換金館の特徴】
◆最大換金率96%
◆即日振込完全対応!最短3分で受付!
◆法人会社が運営するから安全!
◆カードトラブル0件の実績!
◆新規がお得なキャンペーン開催中

換金率 利用限度額 取引最短時間
87%~96% 1,000万円 3分
新規取引スピード 担保・保証人 おすすめ度
平均30分 不要 最高
換金館は換金率・スピード・使いやすさのすべてで優良店と呼べる業者です。

クレジットカード現金化の他にも携帯キャリア決済現金化にも対応しており、その利便性はとても高いと言えるでしょう。

また、新規契約者には金券プレゼントのキャンペーンが適用されますので、初めてのクレジットカード現金化には換金館がおすすめです。

公式サイトへ詳しく知りたい方は


年中無休!新生堂なら平日・土日も24時間営業!


新生堂

【新生堂の特徴】
◆平日・土日祝も24時間営業!
◆最大換金率98.9%!
◆最短3分で口座にお振込み!
◆利用額20万円以上で換金率86%保証!
◆お問い合わせ・ご相談が完全無料!

換金率 利用限度額 取引最短時間
84%~96% 500万円 3分
新規取引スピード 担保・保証人 おすすめ度
平均40分 不要
新生堂は24時間いつでも電話での対応をおこなっている業者です。
いつでもスピーディーに取引が進められますので、深夜に資金調達をしたいときには便利ですよね。
また、即日現金化にも対応していますので「振り込まれなかった」なんてトラブルに巻き込まれることもありません。
リピーターになればさらに換金率を高くした状態で取引ができますので、何度も現金化をお使いになる方は新生堂を使ってみてはいかがでしょうか?

公式サイトへ詳しく知りたい方は


キャッシュラインは創業10年以上の信頼・実績のある優良店!


キャッシュライン

【キャッシュラインの特徴】
◆最高換金率98.8%
◆創業10年以上の信頼・実績!
◆限度額1500万円で事業の資金調達にも優秀!
◆初回換金率5%UPキャンペーン中!
◆無料相談・見積可能!

換金率 利用限度額 取引最短時間
87%~98.8% 1500万円 3分
新規取引スピード 担保・保証人 おすすめ度
平均40分 不要
キャッシュラインは創業10年以上たつ老舗の優良店です。
顧問弁護士監修の元で取引をおこなっていますので違法な取引ということは一切なく、利用限度額も1,500万円と高いことから企業の事業資金調達に使われることも多くあります。

また、キャッシュラインでは事前見積を無料でおこなってくれますので、お悩みでしたら話だけ聞いてみるのでも損ではないと思いますよ。

公式サイトへ詳しく知りたい方は

現金化の支払い滞納の危険性


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

スタークレジット

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
スタークレジット

今、スタークレジットがお届けするショッピング枠現金化が熱い!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。