ショッピング枠現金化は7つのリスクがある危険な方法

ショッピング枠現金化の危険性

皆さん、ショッピング枠現金化を知っていますか?

このショッピング枠現金化ですが、
「無職でも即日にお金が手に入る」
「借金じゃないから信用情報に履歴が残らない」
「借金の一本化に最適」
「金利はありません」
といった風に他の比較サイトでは語られています。

確かに、このメリットは本当のことで実際にメリットが目的で利用しているという方も大勢います。

しかし、このメリットは現金化のリスクを隠して都合の良い部分だけを話した内容です。

都合の良い面だけを見て、現金化を利用しようと思えば絶対に後悔するハメになります。
正直に言えばショッピング枠現金化は出来る限りは利用しないほうがいいのです!

多くの比較サイトで隠され続けているショッピング枠現金化は本当はリスクのある危険な方法である理由をお話します。

ショッピング枠現金化の仕組み

ショッピング枠現金化の危険性

ショッピング枠現金化の簡単な仕組みから説明していきましょう。
簡単に説明すると、クレジットカードのショッピング枠(与信)で商品を購入して売却する一連の行為のことを言います。
利用者がする行動は特定の商品をクレジットカード決済で購入するだけです。
たったこれだけで現金が手に入る仕組みなので多くの利用者に人気を博しているのです。

  • キャッシュバック方式
  • 商品買取方式

この2種類がが現金化の主な方法です。

キャッシュバック方式は、お金がプレゼントされる特典の付いた商品を購入することで現金が手に入るという仕組みです。
解りにくい方はオマケ付きのお菓子を想像してください。
ちょっと割高のお菓子を購入するとオマケが付いてきますよね?
そのオマケが現金に変わっているだけの話です。

商品買取方式は換金性の高い商品をクレジットカード決済で購入し、そのまま現金化業者に売却するという仕組みです。
中古品売却と何ら変わりませんので、馴染みの無いキャッシュバック方式より取り付きやすい方法かもしれませんね。

この2種類の方法が現金化の主な仕組みとなっております。

ショッピング枠現金化の危険性

商品購入の代金は必ず支払わなければならない

ショッピング枠現金化の危険性
現金化=借金では無いが、利用した金額分の支払いは必ず残ります。
結局のところ、クレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入したのは事実なのでカード会社へ返済をしなければいけないのは当然です。
ここで言う借金では無いというのは法律上の扱いの話しになりますので、実質的には返済しなければならない借金を抱えることと一緒なのです。

「借金じゃないから利用しても大丈夫」
と考えている方は今一度、借金をしなければならないほど四面楚歌な状況なのか考え直してみましょう。
ショッピング枠現金化を利用してから「こんなはずじゃなかったのに・・・」と後悔しても後の祭りですよ。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

それ本当に返済できる?ショッピング枠現金化でカード会社への返済を滞納するのは絶対にNG!

2017.01.20

現金化は金利は無いが手数料は高い

ショッピング枠現金化の危険性

ショッピング枠現金化には金利はありませんが、現金化業者に支払う手数料があります。

その手数料の金額は15%~20%となっており、年利で換算すると150%以上となります。
法定年利が18%であることを踏まえると、この年利が如何に高いかお解りでしょう。
ちなみに消費者金融の金利は法定金利の18%です。

更にカード会社への支払い方法を分割払い、リボ払いのどちらかを選択した場合にはクレジットカード会社に支払う年利18%も負担となります。
特にリボ払いだと、返済額が少ないため全額返済には長い年月を必要としますので金利も多く掛かります。
返済が難しい状態で急場を凌ぐためだけにショッピング枠現金化を利用してしまえば身の破滅になってしまう可能性も少なくありません。
当然、借金の一本化なんて以ての外です。
借金をまとめたせいで総額20%増になんてなったら溜まったものではありません。

現金化の手数料は毎月払うわけではなく一度払えばいいだけですが、それでも高い金利と一緒ということを忘れないでください。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

現金化業者が提示する還元率って何ですか?手数料の内訳を公開!

2016.05.19

高額の現金化でなければ換金率は低い

ショッピング枠現金化の危険性

先ほど手数料の話をしましたが、この手数料は現金化で利用する金額によって変動します。
高額の現金化なら手数料も安くなり換金率が高くなりますが、少額の現金化では逆に手数料が高くなり換金率は低くなってしまいます。

そのため少額の現金化だと、より多くの手数料を現金化業者に取られて損な取引となってしまうのです。
それを避けるためには高額の現金化をしなければいけませんが、それでは大きなお金を支払うことになります。

どちらにしても現金化業者に支払うお金は安いものではありません。
どうしてもお金が欲しいというのであれば、クレジットカードについているキャッシング枠を使うのも1つの手だと思いますよ。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

クレジットカード現金化のデメリット!100%の換金率は絶対ありえない

2016.05.16

現金化詐欺が横行している

ショッピング枠現金化の危険性

ショッピング枠現金化ではお金を取り扱うサービスという特性上、詐欺を行う業者もいます。
利用者の中には詐欺業者を利用してしまって多額の借金を背負ってしまったという人も多いのです。
その被害は利用金額だけに収まらず、クレジットカードを不正利用されてしまってショッピング枠を全部使われてしまったというケースもあります。

更に、この詐欺被害に遭ったとしてもクーリングオフ制度や消費者センター、警察が助けてくれることはありません。
すべての政府機関で民事不介入とされてしまい、泣き寝入りするといったパターンがほとんどです。

ショッピング枠現金化の危険性

中には返却をしてもらえた利用者もいるようですが、それも被害者を数百人集めて一斉に被害届けを提出したという背景があってのことです。
毎回、数百人を集めるのは現実的ではありませんので、基本的には詐欺に遭った場合は諦めるしか選択肢はありません。
他の業界より、圧倒的に詐欺業者の総数が多くなっていますのでショッピング枠現金化を利用する時には最新の注意を払わなければなりません。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

クレジットカード現金化の紹介屋に要注意!新たな悪徳業者の詐欺の手口に被害者急増中!?

2017.02.05

個人情報が流出する可能性がある

ショッピング枠現金化の危険性

もし、詐欺を行う悪徳業者を利用してしまった場合、あなたの個人情報は100%売却され、流出します。

  • 名前
  • 年齢
  • 住所
  • 電話番号
  • 困窮している資金状況

これだけの個人情報が闇金に流れてしまいます。
元闇金の現金化業者もいますので、大抵は闇金業者に情報が伝わると考えておいてください。
結果、クレジットカード現金化を利用してから闇金からの勧誘電話やDMが多くなったとの報告も出ておりますので、現金化で詐欺を行う悪徳業者を利用してしまった時には今だけの被害ではなく、将来的にはずっとトラブルに巻き込まれることになります。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

個人情報が漏洩!詐欺会社にカード情報を売る悪徳現金化業者の存在

2016.05.06

現金化は自己破産の免責不許可事由に当たる

ショッピング枠現金化の危険性

「詐欺に遭ってしまった」
「現金化の利用で借金が増えてしまった」
「返済できないだけのお金を現金化してしまった」
このようなパターンで大事なお金を失ってしまい、自己破産を決意する人もいます。
口コミ・体験談を見てみると、「自己破産の前にクレジットカードを現金化してお金を残した」なんて内容のものもありますので自己破産の前には現金化と勘違いしている人もいるでしょう。

しかし、これは現金化業者の大嘘です。

ショッピング枠現金化の危険性
ショッピング枠現金化は自己破産の免責不許可事由に該当するため、自己破産をしたとしても現金化で作った借金は免責されることはありません。
自己破産をして無一文から再スタートとなっても、しっかりと借金だけは残ってしまうのです。

現金化は簡単に使えることから、ついついお金をいつもより使いすぎてしまう人がたくさんいます。
その「ついつい」が日常化してしまえば借金はどんどん膨れるばかりで、自己破産すら出来ない本当にどうしようもない状況に陥ってしまうこともあるかもしれません。
人は状況に甘えてしまう生き物なので、現金化を利用すると多重債務者になってしまう可能性が高いと言えるでしょう。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

マジ!?クレジットカードを使って現金化をしたら自己破産できないって本当?

2016.11.20

クレジットカードの利用停止のリスク

ショッピング枠現金化の危険性

ショッピング枠現金化は利用規約によって禁止されているサービスです。
当然、現金化の利用が発覚するようなことがあればクレジットカードは利用停止となってしまいます。
そのカードどころかカード会社も利用できなくなってしまうのです。

更にはそれだけではありません。
ショッピング枠現金化の利用が気づかれると、あなたの信用情報に履歴が残ってしまいます。
この履歴は5年間立つまで消えることはありません。
今後のローンや貸金業の審査に悪影響を及ぼしますので、事実上5年間のペナルティを貰うことになります。
当然、その間は新しいクレジットカードを作ることもできず、また複数枚持っていた場合には全部のカードが利用停止になることもあります。

クレジットカード会社にバレにくい現金化もありますが、可能性は0ではありませんので利用停止になる覚悟を決めた上で利用しなくてはなりません。
覚悟も無しに利用したのでは現金化を利用してよかったと思えることは無いでしょう。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

カードが止まった!ショッピング枠現金化をしたらカードが利用停止になったよくある3つの理由

2016.06.30

ショッピング枠現金化は出来る限り使わない方がいい

ショッピング枠現金化の危険性

ショッピング枠現金化の多くの危険性を解説致しましたが、これはすべて有名なデメリットばかりです。
細かいところを話始めれば、換金率の誇大広告口コミ・比較サイトの自作自演とキリがありません。

ショッピング枠現金化のメリットはインターネットで調べればどこでも語られています。
しかし、その多くがメリットを上手く曲解して利用者に伝えているものばかりです。

ショッピング枠現金化の危険性

「現金化は借金ではない」なんていうのが良い例でしょう。
確かに借金ではありませんが、現金化で利用した金額は必ず返済しなければなりませんので、正確に言えば「現金化業者にでは無くクレジットカード会社への借金」という言い方になります。
そういった言い方でなく、借金ではないと断言しているのは、やはり自分の会社で現金化を利用してほしいという集客という面があるのでしょう。
結局のところ、大半の比較サイトやニュースサイトは自社への集客がメインの目的で、本当に利用者のことを考えて運営しているサイトなんてほとんど無いということです。

ショッピング枠現金化の危険性

それでも、どうしてもショッピング枠現金化を利用したいという方は手前味噌にはなりますが、当サイトのようなメリットの解説と共に注意喚起もしているようなクレジットカード現金化の安心情報サイトを参考にしたほうが良いと思います。
全力で利用者に役に立つ情報を提供致しますので他のサイトで騙される前に、当サイトで現金化の知識を身につけておきましょう。

ショッピング枠現金化の危険性


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。