クレジットカード現金化の口コミを信用してはいけない理由まとめ

クレジットカード現金化の口コミについて

「この商品を買ってから人生変わりました。」
「もう(商品名)の無い生活なんて耐えられません!」

こんなフレーズをテレビや本で見たことはありませんか?
化粧品や増毛剤の通販でよく聞きますよね。

しかし、必ずついてくるのが、
「効果には個人差があります。」
という一文。

つまり、テレビでやっている体験談ですら、効果の有無の保証はしていないのです。
それどころか、口コミ・体験談の評価は本当に利用者によるものなのかどうかすら、怪しいものなんです!

そして、クレジットカード現金化でも同じことが起こっています。

あなたは
「換金率90%で取引できました!また利用しようと思ってます(笑)」
なんて口コミを無条件で信用してはいませんか?

そんな口コミを信用していては、絶対に現金化で優良業者を利用することは出来ませんよ!
現金化の優良業者を利用して高い換金率で取引がしたいなら、口コミの危険性を知っていなければなりません!

ということで、今回は口コミを信用してしまったせいで、多額の現金を失ってしまった悲惨な体験談をご紹介します。

ウソの口コミを書く投稿者の実態

嘘の口コミを書き込む投稿者のイメージ

体験談をお話しする前に、クレジットカード現金化の口コミについてお話しましょう。

クレジットカード現金化にはウソの口コミが溢れていますが、そのウソの口コミを書くのは一体誰なのでしょうか?


  • アフィリエイター
  • Webライター
  • 現金化業者

ウソの口コミを書き続けているのはこの3種類の人たちです。
この3種類の人について詳しくお話します。

【ウソの口コミの投稿者①】
アフィリエイター

ウソの口コミを書く人の中で圧倒的に数が多いのが『アフィリエイター』です。

アフィリエイターとは、アフィリエイトと呼ばれる商品広告を自身のサイトに掲載し、広告の商品が購入される度に貰える広告料を仕事として行っている人のことです。
そして、クレジットカード現金化にもアフィリエイトは存在しています。
そのため、お金を稼ぐために知りもしない現金化業者をほめるウソの口コミを書く人が多いのです。

【ウソの口コミの投稿者②】
webライター

『webライター』も現金化のウソの口コミを書くことがあります。

webライターとは、サイトの記事を現金を渡すことによって変わりに代筆してくれる人のことを言います。
実はこのwebライターはクレジットカード現金化の代筆をすることもあるんです。
そのため、例え具体的な文章の口コミだったとしても信用してはならないのです。

【ウソの口コミの投稿者③】
現金化業者

ウソの口コミは現金化業者が書くこともあります。
現金化業者は自身のサイトをよく見せようと、評価の高い口コミを捏造しているのです。
また、逆にライバルの現金化業者の評価を悪くこともあります。
そのため、悪い口コミであろうと、良い口コミであろうと信用することはできないのです。

信用できる口コミは存在しない

信用できる口コミは存在しない

以前まではクレジットカード現金化の口コミは、


  • 具体性のある口コミ
  • 悪い評価の口コミ
  • 個人ブログに書かれた口コミ・体験談

が信用できる口コミだと言われていました。
確かに、ウソで悪い評価を書く人は少ないです。

しかし、現金化業者がライバルの評価を落とそうと悪い口コミを書くこともありますので、絶対信用できるというわけではありません。
私たち利用者からは、口コミが真実かどうかを確認することは出来ませんので、口コミを利用するとしても参考程度に留めておいたほうが良いでしょう。

現金化の悲惨な体験談

口コミを信用した人の悲惨な体験談

こうしたウソの口コミを信用してしまって、悲惨な目にあってしまった人もいます。

今回、監修して頂いている現金化業者の『直井 健司』さんに協力してもらって、悲惨な目にあってしまった3人の利用者に取材を申し込みました。
残念ながら1人には拒否されてしまったのですが、2人に許可を頂くことができましたので、2人の悲惨な体験談をお話します。

口コミから騙されてしまうまでの流れを体験談で確認しておきましょう。

【悲惨な体験談①】
クレジットカードが利用停止になった

クレジットカードが利用停止二なった人の体験談
プロフィール
名前:大内 大輔
当時の年齢:27歳
被害:クレジットカードの利用停止

初めてクレジットカード現金化を利用しようと思ったのは27歳のときでした。
その頃、私はフリーターとしてコンビニのローソンで深夜のアルバイトをしていました。

30歳を手前にして、就職できていない状況を、
「なんとかしなければ・・・!」
と思ってはいたのですが、

「どうせ俺はダメだ・・・」
という思いもあり、中々就職に向けて動き出せずにいました。

そんなある日、私が深夜のアルバイトから帰宅する途中で眠気からなのかスクーターで事故を起こしてしまったのです。
幸い、相手は車で私が追突する形だったので、どちらにもケガはありませんでしたが、車に大きなキズができてしまいました。

もちろん、修理費を私が出すことになったのですが、その総額は30万円でした。

当然、長年のフリーター生活なので30万円なんて大金の貯金はありません。

クレジットカード現金化の悲惨な体験談

消費者金融にお金を借りるという選択肢もありましたが、あの頃は大手消費者金融のアイフルの違法な取立てが社会問題となっていた時期だったので、利用は躊躇いました。

何とか他の金策は無いのかと探しているところで見つけたのが『クレジットカード現金化』です。
詳しく調べてみると、どうやらクレジットカードの与信を現金に換える方法らしく、返済先もカード会社なので問題ないとのことでした。

他にも『借金じゃないから審査が無い』『合法のサービスだから何も問題なし』なんてたくさん書いてあり、そのときにはもう利用する気満々でした。
そのときに、換金率があることを知りましたので、少しでも多くの現金を手元に残したいと思って、口コミを参考にしたのが私のクレジットカードが利用停止になった切欠です。

「新幹線の回数券なら換金率95%以上で現金化できる!」
「クレジットカードで購入しても何も問題ない!」
「新幹線の回数券の現金化が最新の方法!」

このような口コミが多数書かれており、その中でも評判の良い業者に話しを聞いてみることにしたのです。

実際の店舗に向かってみると駅近にあり、店舗の中も清潔にされていましたので、「信用できる」と思ってしまったのです。

現金化業者のオフィスのイメージ
詳しい話を聞いてみると、新幹線の回数券をクレジットカードで購入して、現金化業者に売却することで現金を手に入れられるとのことでした。

換金率や手数料を聞いてみても口コミで同じだったので、ここで現金化業者のことを信じ込んでしまっていたのです。

すぐに店舗を出て、指定された新幹線の回数券を購入し、30万円の現金を手に入れることが出来ました。
無事、事故の慰謝料も支払うことができましたので、心底安心したのを覚えています。

しかし、現金化をしてから3日後、急にクレジットカードが利用できなくなってしまったのです。
私は不思議に思い、クレジットカード会社に連絡を取ってみたところこのように言われました。

「あなたのクレジットカードは不正利用、または現金化目的での利用の疑いが強いため、一時利用停止となっています。」

そう、私のクレジットカードは新幹線の回数券を現金化したことによって利用停止処分を受けてしまったのです。

クレジットカード現金化の利用停止のイメージ
現金化目的でないことが証明できれば、利用停止を解除してもらえるとのことでしたが、実際に現金化をしているため何も言うことはできませんでした。

結局、私は現金化目的と判断され、クレジットカードを強制解約をされてしまい、さらに利用した金額を一括請求されることになりました。

後日、口コミをまた確認してみると新幹線の回数券はもっとも危険な商品とされており、ほぼ利用する人はいないそうです。

わたしが見た口コミは全部ウソで、恐らくですが利益をあげたい現金化業者が書いたものだったのでしょう。
強制解約を受けたことによって、わたしの信用情報にはキズがついてしまい、さらには30万円の一括請求を支払わなければならないことになってしまいました。

【悲惨な体験談②】
クレジットカードが不正利用された

クレジットカードが不正利用された
プロフィール
名前:浅川 弘樹
当時の年齢:22歳
被害:クレジットカードの不正利用
クレジットカード現金化をはじめて利用したのは去年の21歳の頃です。
そのとき、私は大学4年生となり、就職活動に明け暮れていました。

しかし、周りの友人が次々と内定を決めていく中、私だけが内定を決めることが出来なかったのです。

「本気で頑張らないとヤバい!」
と思った私はファミレスのバイトを辞めて就職活動一本に絞りました。
ですが、1ヶ月、2ヶ月と頑張っても内定はもらえません・・・、

元々、自分で学費を払いながら一人暮らしをしていましたので、わずかな貯金はすぐ底をついてしまいました。
消費者金融から借りようと思いましたが、学生の身分だからか審査に通ることができませんでした。

就職活動をしなければならないのに、お金が無い。
そんなジレンマからいくつものお金を作り出す方法を探した結果、辿り着いたのが現金化でした。

クレジットカード現金化のイメージ

「審査が無い」という言葉が何よりも魅力的に思えた私は即座に現金化の利用を決意。
その後、口コミで評判の高い現金化業者を探し始めたのです。

ちょっと探してみると、すぐに口コミが見つかり、その中で
「換金率が高くて手続きも全部現金化業者がやってくれる。」
と口コミで書かれていた現金化業者に電話をしました。

電話がつながり、現金化業者に言われた言葉が、

「クレジットカード情報と身分証だけで渡して貰えるなら換金率97%で取引をします」

というものでした。

クレジットカード現金化の悪徳業者のイメージ

現金化についてあまり詳しくない私でもクレジットカード情報を渡すのは変だと思いましたが、私は換金率97%で取引がしたかったために、クレジットカード情報を渡してしまったのです。

みなさんも、もうお解かりでしょうが、入金が行われることはありませんでした。
それどころかクレジットカードのショッピング枠をすべて使われてしまったのです。

詐欺に遭ったと思った私は警察や弁護士に相談したりなど、さまざまなところに行きましたが、結果はすべて取り返すことが出来ないというものでした。

どうやら、私の意志でクレジットカード番号を渡した時点で、詐欺被害として免責することができなくなってしまったのです。

結局、私は生活のために使った現金化で、また新たな借金を背負っただけでした。
当然、アルバイトを再開させざるを得ず、就職活動も上手くいかず、就職浪人として今を過ごしています。


いかがでしたか?
クレジットカード現金化の口コミを信用したせいで、悲惨な目にあってしまった人はたくさんいます。
ウソの口コミを書く仕事として『Webライター』『アフィリエイター』
自身の評価をあげたい『現金化業者』がいますので、口コミを信用するのは自殺行為です。

ウソの口コミは大手口コミサイトとして有名な『食ベログ』『Yelp』でも問題になっています。参考:wikipedia

そのため、クレジットカード現金化に限らず、口コミには注意しなければならないのです。


現金化業者
直井 健司
クレジットカード現金化に限らず、すべての口コミサイトにはウソが書き込まれている可能性がある!
利用者が書いた真実の口コミは1%に満たないほどしかないだろう。

そのため、口コミを安易に信用してしまえば、この体験談のような目に遭うことだって充分に考えられるんだ!

やまちゃん
ぐ、具体的に書かれている口コミもダメだったのね・・・。
俺、結構口コミとか見るの好きだからビックリしたよ。

確かに、『食べログ』で評価が高いお店なのに、あんまり美味しくないな~って思ったことあるある!

現金化業者
直井 健司
そうだな。
このウソの口コミはクレジットカード現金化だけでなく、口コミ業界全域で問題となっているんだ。

口コミで業者や商品を選ぶのは危険な方法なので注意しなければならないぞ。

やまちゃん
ウソの口コミを書いている人も仕事なんだろうけど、利用者からしたら迷惑以外の何者でもないよね。

でも、口コミが参考に出来ないってなったら何を見て現金化業者を選べばいいの?

現金化業者
直井 健司
そういうときには、2つの方法がある!

  1. 現金化業者に電話をして自分で調べる
  2. 自分で現金化をする。

私個人がオススメなのは①の電話をして調べてみることだな。

逆に止めて置いたほうが良いのが「自分で現金化をすること」だ。

悪徳業者とは違うリスクが高まってしまうので、危険な現金化となってしまうぞ。
詳しくはこちらを見てみてくれ!

「自分で現金化をしてはいけない理由」

やまちゃん
結局は他人の口コミを信用するより、自分で体験したことが一番信用できるってことだね。

俺も去年、パチンコで大勝ちした体験から今日打てば勝てる気がするよ!
20万円くらい!!

現金化業者
直井 健司

何言ってんだコイツ・・・。

クレジットカード現金化の口コミについて


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。