カードが止まった!ショッピング枠現金化をしたらカードが利用停止になったよくある3つの理由

ショッピング枠現金化をしたらカードが利用停止

多種多様な取引方法があるクレジット現金化ですが、やり方によってはカードが利用停止になる恐れがあります。

クレジット現金化をしてカードが使えなくなってしまった方は多く、後味の悪い取引で終ってしまうこともあるのです。

目先の資金繰りでクレジットカードが使えなくなっては元も子もありません。

クレジット現金化してカードが利用停止になった人は運が悪かっただけなのでしょうか?

クレジットカード現金化は利便性があることは間違いないのですが、リスクも背負ってやる資金調達法でもあります。

カード現金化をしてクレジット信販会社に利用停止を命じられた方は、取引をする上で何がいけなかったのでしょうか?

今回はショッピング枠をしたらカードが利用停止になったよくある3つの理由をお話します。

換金性の高い商品を買ったら問答無用でカードが止まった!

ショッピング枠現金化をしたらカードが利用停止
クレジットカード現金化は取引方法が多くなりましたが、従来からある買取方式を行っている店舗は無数ございます。

昔とは違い買取方式の現金化は来店型だけでなく、電話でのやり取りで済ませることができるお店も増えました。

買取方式の現金化はその名の通りの取引方法で物を換金し買取代金を手渡しまたは振込みで行われています。

どんな物を購入して現金化業者に買い取ってもらえば良いのかといえば、換金性の高い商品です。

換金性の高い商品といえば、ギフト券やチケットなどの金券類があげられますが新幹線の回数券は高く売れます。

その現金化方法って大丈夫?新幹線の回数券を現金化するポイントと注意点をチェック

2016.04.27

それだけでなく、高級ブランド品も高価買取される品となっており、特にルイ・ヴィトンはシャネルやブルガリと比べて大変換金率が高いのです。

しかし、これらの商品は換金性が高いこともありカードでお買い求めようとしてもクレジット信販会社から認証が得られないことがあります。

今では、カードのショッピング枠で現金化をする人が非常に多くなったため、あちらこちらで新幹線の乗車券やブランド品が買われていることをクレジット信販会社は不審を抱くようになったのです。

クレジット決済で換金性の高い商品を買う人には購入目的を確認する場合があります。

クレジット加盟店によっては換金性の高い商品を買うと問答無用でカードを利用停止にするのです。

欲張って高額決済をしたらカードが使えなくなった!

ショッピング枠現金化をしたらカードが利用停止
カードのショッピング枠現金化はネットが普及されてからはキャッシュバック方式を取り入れた店舗が増え始めました。

キャッシュバック方式の現金化でのクレジット決済は業者が海外端末を導入しているため、国内で買物をした履歴が残りません。

カード会社から届く利用明細書で購入したショップや額面の詳細を確認することができないのです。

店名はパスワードの様に文字が並べられ購入額はドルで記されているので明確ではありません。

クレジット会社は国外決済を許可しないわけではありませんが、時と場合によっては認証しないこともあります。

カード会社は全ての海外決済が現金化だと見ていませんが怪しんでいるのは確かです。

また、高額決済になるほどショッピング枠を現金化目当てに使っているとにらまれます。

欲張って高額決済をしたらカードが利用停止になってしまった人がいるのです。

銀行が提携しているカードを使ったら止められた!

ショッピング枠現金化をしたらカードが利用停止
皆様がお持ちのクレジットカードは主にVisa、Master、JCBの3タイプだと思いますが発行元はそれぞれ違っております。

中には、銀行が発行しているクレジットカードをお持ちの方がいるでしょう。

クレジット現金化はショッピング枠さえ残っていれば資金調達ができると言われていますが、銀行が発行元のカードですと現金化ができないこともあります。

先程も述べましたが、キャッシュバック方式の現金化業者との取引は海外決済端末を通さなければ資金調達ができませんが、クレジット信販会社のチェックは非常に厳しいこともあり銀行のカードですと認証されないケースは多いです。

銀行が提携しているカードを使ったら利用停止にされた人は大勢います。

特に、三井住友銀行のクレジットカードは海外決済に対して敏感になっており、国外端末を通したショッピングは全て現金化目的の使用だと判断するのです。

キャッシュバック方式の現金化業者で契約をしたため、クレジットカードが使えなくなってしまった人が続出しています。

現金化でカードを止められないようにすることはできる

ショッピング枠現金化をしたらカードが利用停止
以上が、ショッピング枠現金化をしたらカードが利用停止になったよくある3つの理由です。

換金性の高い物を購入して現金化をしない方が良いことは確かなことですが、購入する物がそれほど高額でなければ決済が認証される確率は高くなります。

よって、まとまったお金欲しさに高額のクレジット決済をすることは良くないと言えるのです。

大金目立てにショッピング枠を現金化したいのであれば、数回に分けてクレジット決済をしますとカード会社から認証されやすくなります。

今のことを応用していただければ三井住友銀行のクレジットカードでも現金化は可能です。

三井住友銀行の発行のカードで現金化を成功させるには一回の決済金額を8万円以下にしますと海外端末でも認証されます。

カードのショッピング枠現金化で利用停止にならないようにするには決済に関して詳しい店舗を選ぶことが大切です。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。