まずは安心・スピード重視で現金化業者を比較しよう!

上手なクレジットカード現金化の比較方法

急な出費が必要な時にすぐに現金を用意できる

すぐに現金を用意できる

まず、クレジットカードの現金化について、メリットを見ていきましょう。

ショッピング枠現金化のメリットは圧倒的なスピードにあります。給料日までもう少しだけど、急に現金が必要になったとき。消費者金融やカードローン、銀行系ローンは審査に時間が意外と掛かります。

今必要なのに、そんな時間は全然ない、という時、クレジットカードの現金化は即対応の会社が多いです。審査の長い会社で一日、中には10分後に振り込んでくれる会社もあります。

借金の履歴が残らないし、返済も楽々

借金の履歴が残らないし返済も楽々
消費者金融などに申し込むと、履歴が残ります。焦って3社くらい同時に申し込むと、それだけで実は審査が落ちてしまいます。

これは多重申し込みと言って、審査中に多重申し込みがわかると審査に通らない対象となります。なぜ分かるのかというと、今、消費者金融同士、オンラインでつながっており、データを共有し合っているからです。

多重申し込みはその時点で業者にばれていると思って結構です。しかし、クレジットカードの現金化であれば、このような心配はないですし、逆に複数枚のカードを持っていれば複数の会社から現金を用意することが可能なので金策方法としては大変便利です。

それは、多重に申し込むのではなくて、複数枚のカードで買い物をしているだけだからです。誰がいつどこで何を買ったか、などというデータはカード会社ではシェアしていません。それは個人情報であり、その会社の貴重なデータとなるから他の会社には絶対に渡しません。

そもそも多重申し込みは「会社にローンを申し込む」という行為であり、複数枚のカードの現金化は、複数枚のカードを利用してショッピングをした、という行為になるからです。

利息が安いのも最大のメリットの一つです。消費者金融やカードローンは5%から13.8%のところが多いです。

実はこの数字、とっても大変な数字なのです。13%も利息を取られたら、返済はとても苦しくなります。一見低い数字のようで、実はハードルが高いのです。数万円単位で借りるのであれば、利息は制限法目一杯となるのがふつうです。

逆に何百万円も借りれば利息は5%くらいになるのですが、そもそもそんな審査は通らないのが現実です。消費者金融や銀行系は実は利息が高いのが現実です。
実際に返済となると、利息が安いことが一番ではないでしょうか。嫌な思いで審査を受けて、支払いまでキツいのが現実なのです。

しかも支払いの回数制限まであります。100回払いなどということは絶対に出来ません。大抵は5回から10回とかです。

一度でも返済を滞らせれば、電話が鳴りっぱなしとなります。仕事中にも電話が消費者金融から電話が掛かってきて、周りに変な目で見られることにもなりますし、良い思いをすることはひとつもありません。

しかし、クレジットカードの現金化であれば、一度に10万円借りたとしても、カード会社やインターネットで「リボ払い」と後から申し込めば、リボ払いで返済出来ます。

リボであれば利息は安いですし、月の返済額も決まっているので、支払いが楽です。回数も特に決まっているわけではありません。楽々ショッピングのリボ払いで対応できるのです。こんなに良い話は本当にありません。

しかも、返済が滞ることなんて実際にないのです。だって、月々リボ払いで返済していけば、リボ払いの枠は広がりますし、もし大変な時は、その広がった枠を現金化して返済に回せば良いのです。

しかもショッピング枠は実績に応じてどんどん広がります。ある有名クレジットカード会社は最初は30万円の設定でしたが、実績に応じて半年で倍になります。

クレジットカード現金化の実情

クレジットカード現金化の実情

クレジットカードの現金化サービスを行っている会社に電話するだけです。そこで簡単な審査があります。主に本人確認です。理由は、他人のカードを使って借りにくる悪者がいるからです。

あとは自分の口座にお金が振り込まれるのを待つだけ、という会社が多いです。中には、本人確認の意味も含めて、自宅に物を送ってくる業者もいます。ただ、ほとんどの会社が簡単審査で終わります。

手数料ですが、現金化の会社では「換金率」と呼びます。借りた金額の大抵数パーセントを貰う業者が多いです。例えば「10万円のカード枠を97パーセントの換金率」と書いてあれば、10万円を現金化すると、自分の手元に9万7千円入ります。残りの3000円が業者が手数料として利益となります。

やはりクレジットカードの現金化は便利

クレジットカード現金化は便利

他の金融業者とはことなり、簡単な審査のところが多いですし、何と言っても現金化までのスピードの早さが最大の魅力でしょう。

それに、注目すべきなのはリボ払いで支払うことが出来ることです。カードにもよりますが、通常のショッピング枠とリボ払い枠とでは分かれている会社がほとんどです。

ショッピング枠が30万円とすれば、リボ払いの枠は50万円と設定されているケースが多いです。

一度自分のクレジットカードを確認しましょう。複数枚持っていれば、一度に多額の現金を持つことも可能です。大至急、現金が必要、と言った場合、クレジットカードの現金化は一番便利な手段と言えます。

ベストなクレジットカード現金化の比較の方法

ベストなクレジットカード現金化の比較の方法

どのクレジットカードの現金化業者を選べば良いのかですが、上記のメリットを最大限、行っている会社となります。

まずは換金率の良い会社を選びましょう。最低でも90パーセントの換金率の会社を選びたいものです。6割、7割では話になりません。

10万円依頼しても手元に残るのは6万円、7万円であほらしいです。9割以上の会社であれば、10万円依頼しても、9万円以上は手元に残ります。

換金率のチェックは非常に重要です。

現金化のスピードの早い会社も重要です。すぐに口座に振り込んでくれる会社を選びましょう。郵便局であれば、休日でも振り込み(ゆうちょでは送金といいます)をしてくれる会社もあります。探しましょう。

しっかりとした業者選びも非常に重要です。それは電話をしてみればある程度わかります。

電話してみて従業員の対応の感じが良い会社も条件の一つです。従業員の態度が横暴だったり悪ければ、そんな業者は辞退した方が良いでしょう。

下手したら悪徳業者かもしれません。この業界にも悪徳業者は存在するので、注意が必要です。気を付けましょう。そんな業者とわかればさっさと電話を切りましょう。悪徳業者から連絡がくることは絶対ありえませんので。

できれば換金率のシステムについて、きちんと説明までしてくれる会社であればベストです。そういう会社は後々のサポートもきちんとしてくれるはずです。

おまけをつけてくれる会社も中にはあります。数万円のボーナスを貰える優良会社もあるので、そういうお得な会社を探してみるのも良いと思います。

お客のリピーター率が高い会社も良い会社だと思います。そのような会社は、薄利多売をモットーにしていると思われるので、換金率が高いと思います。

換金までの対応をガラス張りにしてくれる会社も親切な会社です。普通は面倒くさがってしてくれません。そこまでしてくれるのであれば非常に信頼できる会社と言えます。

クレジットカードの現金化業者は現在、非常に多いですが、以上の条件のもとに自分で探して行きましょう。カードの現金化は一番リスクが低く現金を手に入れる方法ですから。

上手なクレジットカード現金化の比較方法


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!
コメント

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。