クレジットカード現金化は違法ではないがカード会社の規約違反!

クレジットカード現金化の違法性

現金化行為は完全なる違法行為ではないが規約違反となるので注意

クレジットカード現金化違法性

急な出費などでお金が足りないという場面に遭遇することもあると思いますが、そんな時に利用する人が増えているのがクレジットカード現金化という方法です。

クレジットカード現金化ってクレジットカードのキャッシングではないの?と勘違いしている人も多いようですが、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つがあり、カード会社公認のサービスとして現金を引き出せるのがキャッシング枠での現金引き出しとなります。

しかしクレジットカード現金化は通常現金を引き出すことのできないショッピング枠を利用してそのショッピング枠を現金化する方法となり、カード会社ではショッピング枠の現金化を禁止していますので、その禁止されているショッピング枠を現金化することは違法ではないがカード会社への規約違反ということになります。

違法になる可能性の理由とは?

クレジットカード現金化違法なの

クレジットカード現金化が違法になる可能性となる理由としては、まず一つ目にクレジットカードの契約に違法となる理由が隠されています。

クレジットカードを契約する場合には必ずカード会社が提示した利用規約や契約要項というものを順守して使用することが義務付けられます。

その利用規約や契約要項の中には、クレジットカードの現金化に伴う項目も記載されており、基本的にショッピング枠を現金化すると言うことは利用規約に反した行為となるため知らずに利用した場合でも違法と言うことになります。

もともとクレジットカードにはキャッシングを可能にするためのキャッシング枠が設けられている場合が多く、現金が必要なのであればキャッシング枠を利用して現金を引き出すのが当たり前の利用方法と言えます。

ショッピング枠はその名の通り買い物をしてその支払いを行うために設けられている枠ですので、それを現金にすること自体が間違った使い方ということになります。

現在カード会社もクレジットカード現金化に関しては非常に厳しく取り締まりを行っていますし、少しでも怪しい使い方があれば即座にカード会社から電話がかかってくることになり、現金化の実態が分かった時点でカード利用停止の措置を講じられることになります。

もちろんカード利用停止になればそのカードは二度と使用出来なくなりますし、カード現金化を行ったと言う事実は残り続けますのでクレジットカードの新たな契約などは一切できなくなるという場合も考えられます。カード会社が禁止している以上、現金化は違法以外の何者でもないわけです。

違法となる現金化の手段とは?

違法となる現金化の手段

クレジットカード現金化は利用規約に違反した違法行為となりますが、どのような場合が違法となるのでしょうか。基本的にクレジットカード現金化は自分で行う場合と業者を利用して行う場合がありますが、どちらの場合でも違法となります。

例えばクレジットカードを使用して金券や新幹線の回数券などを購入し、それを売却して現金を得る方法は確実な規約違反となります。

まずクレジットカードを使用して金券などの換金性が高い商品を購入すること自体がカード会社では禁止事項となりますし、それを売却して現金に換えることもカード会社が禁止している現金化にあたるためい規約違反となります。

この場合そのことを知らないまま金券などを購入してしまい、買いすぎたから売却して現金に換えてしまった場合も、現金化には変わりないため悪意が無くても違法としてペナルティを科せられます。

業者を利用した現金化も違法なの?

現金化業者も違法

クレジットカードの現金化で業者を利用する場合はもちろん事実的な違法ではないが規約違反となりますし、業者から現金化が便利だと誘いを受けて内容を知らないまま現金化した場合も違反行為としてペナルティとなります。

現金化業者の場合、現金化を行った際のリスクなどは一切説明しませんし、ただクレジットカードを現金化すればすぐに現金が手に入って便利ですよというくらいしか利用者に対して説明を行いません。

初めから現金化を目的に業者を利用する場合は言うまでもなくカード会社の利用規約に反していますので違法と認定されても致し方ありませんが、キャッシュバックで現金化出来ますよといった謳い文句に騙されて良くわからないまま現金がキャッシュバックされるなら便利だなくらいの考えで現金化業者を利用した場合でも、結果的に利用しているのはカード会社と契約している自分になりますので、責任は現金化業者ではなく現金化を利用してしまった自分に重くのしかかることになるわけです。

知っていても知らなくても現金化は使用しないほうがいい

クレジットカード現金化違法まとめ

クレジットカード現金化はここ数年で利用者が爆発的に増加しており、カード会社もその対応に追われている状況です。基本的に現在のクレジットカード現金化は法律的には罰則がありませんが、カード会社の利用規約などでは禁止されているものですので、お金に困っても安易にクレジットカード現金化を行うべきではありませんし、知らないまま業者の口車にのってしまい現金化してしまった場合も、後から重いペナルティを科せられる可能性が高いですので、知っていても知らなくても決してクレジットカード現金化は行わないようにしましょう。

クレジットカード現金化の違法性


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!
コメント

口コミをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。