知らないと怖い!クレジットカード現金化の法律とは、果たして違法性はあるのか

クレジットカード現金化の法律と違法性

実はクレジットカード現金化は非常に危険な行為?

クレジットカード現金化は危険な行為かも…

もしかしたらクレジットカード現金化は危険な行為かも…

お金が必要になった場合に多くの人が利用するのはカードローンですが、このカードローンに関しては貸金業法で定められた方法ですので全く違法性もなくきちんと登録している業者からお金を借りる場合にはリスクも無いと言えます。

しかし近年カードローン以外の方法で現金を手に入れる方法が人気となっており、それがクレジットカードのショッピング枠現金化という方法です。

このクレジットカードを活用した現金化方法はすでにカードを所有していれば誰でも手軽に行えるためカードローンや消費者金融の代わりとして利用する人が増加しており、現金化の方法も業者を利用する方法と自分で行う方法の2つがあります。

ではこの現金化サービスは法律的には違法なのかといえば、現状クレジットカードの現金化に関しての法律は存在していないため法律面で考えた場合には現金化そのものは違法とは言えない状況です。

しかしクレジットカード現金化の方法によってはそれが罪に問われる場合もあり、実際に現金化業者が摘発されているケースも存在しています。

その為クレジットカードの現金化は非常に危険なグレーともいえる存在であり、現金化自体に違法性は無くてもその方法によっては法律違反となり罪に問われる恐れもあるため、サービスの利用にあたっては慎重に行わなければならないのです。

クレジットカード現金化が危険な理由とは?

クレジットカード現金化が危険な理由

クレジットカード現金化が危険な理由とは…

クレジットカード現金化そのものに対する法律は存在していないため、現状では現金化を行っても罪に問われることはありませんし、実際に現金化を行って捕まった利用者も一人もいません。

しかし法律的には違法ではなくてもカード会社の定めたカードの利用規約上では契約違反となるのが換金目的のクレジット現金化という方法で、万が一現金化が発覚した場合にはカードの利用停止といった非常に重い罰則が科せられてしまいます。

カード現金化は本来買い物の支払いに使用するためのショッピング枠を利用してその枠を現金に換える方法ですので、本来の使い方とは逸脱した使用方法ということになります。

カードの利用規約にはショッピング枠の現金化に関する禁止事項が明確に規定されていますので、それを知りながら現金化に手をだすということは明らかに契約違反となりますし、もし仮にその規約を知らないまま現金化に繋がる行為をした場合でもそれは契約違反ととられてしまうことになります。

要するに法律では違法ではなくても契約上では違反となるので、カード会社の独断で利用者に対するペナルティを科せることが可能なわけです。

現金化の方法によってはその行為が法律に抵触する場合もありますので、クレジットカードの現金化を行うと言うことは身を滅ぼす危険性の高い誤った方法であると言えるでしょう。

違法となる可能性のある現金化方法とは?

違法性ある現金化

違法性ある現金化方法をおさらい

ショッピング枠の現金化を行う場合、現金化業者を利用する場合と自分で現金化を行う方法がありますが、どちらの場合でも現金化の方法が罰則に値することになるケースがあります。

キャッシュバック現金化方式の場合

まず現金化業者を利用して現金化を行う場合、現在多く利用されているのがキャッシュバック方式と買取方式の2つの方式となります。

キャッシュバック方式は商品を購入してその商品に対しキャッシュバックを行い現金化をする方法で、現在最も多く利用されている現金化の方法です。

このキャッシュバックに関しては景品表示法でも合法ですし、キャッシュバック自体はあくまでもサービスの一環として行われているためその行為自体も問題ないため、最も安全な現金化の方法と言われています。

その為キャッシュバック方式を利用してのクレジットカード現金化に関しては現金化がバレ難く法律的にも違法とならない方法です。

もちろんカード会社にそれがバレれば契約違反としてカード停止になりますので違法ではないけれど本来やるべきではないことには変わりはありません。

買取現金化方式の場合

次に買取方式でのクレジットカード現金化に関しては、これも法律的には問題ないと思うかもしれませんが実は買取方式に関しては現金化業者が摘発された事例もありますし、警視庁の発表によりますと、買取方式の現金化は実質的な貸金業であるという認定もされています。

この時点で買取方式の現金化業者は貸金業法違反と出資法違反という2つの法律違反と認定されたことになり、許可なく貸金業を営んでいたという認定となったため法律違反として重い罰則を科せられています。

貸金業として認定されたことにより、買取方式で一般的となっている手数料が問題となり、買取方式では25%~30%程度の手数料を取る業者が多いわけですが、貸金業法では20%以上の金利は法律違反となるため、買取方式の現金化が貸金業として認定されてしまうと、その業者は大幅な金利の設定となるため法律違反となってしまうのです。

もちろん違法となる業者を利用していた場合でも利用者側には罰則はありませんが、問題となるのは買取方式を利用して商品を売却し売却益を得たと言うことが問題となる恐れがあります。

自分で行う現金化の場合

これは自分でクレジットカードの現金化を行う場合にも言えることで、本来クレジットカードを利用して購入した商品をすぐに売却することが大きな問題となると言え、何故問題となるのかと言えば、購入した商品の所有権が絡んでくることになります。

実はクレジットカードで商品を購入した場合、その商品の所有権は購入した人ではなくクレジットカード会社にあることになります。

これは意外と知らない人が多いのですが、クレジットカードで商品を購入した場合、カード会社が支払いを肩代わりしていると言うことになるので実質的に商品の代金を支払ったのはカード会社となるので商品の所有権もカード会社に帰属します。

要するにクレジットカードの支払いが全て完済した時点で初めて商品の所有権が購入者に移ることになるのです。

そうなると買取方式で現金化した場合も、自分で換金率の高い商品をクレジットカードで購入して売却した場合も、所有権の無い商品を所有権のあるカード会社の許可なく売却して現金を得たことになるので、その行為は「横領罪」の罪に問われる可能性が極めて高い行為となります。

実際には横領罪で摘発されたケースはありませんが、基本的にはクレジットカードで購入した商品は自分に所有権が無いということを知っておかないと、知らず知らずのうちに法律違反を犯している可能性もあるわけです。

現金化について今一度考える

クレジットカード現金化の法律と違法性まとめ

クレジットカード現金化の利用についてもう一度考えよう

カードで現金化を行い一時的に現金を得られたとしても、その行為は実は違法となる場合もありますし、気が付かない間にカード規約違反となっている可能性もあります。

しかもカード現金化を行いお金を得た場合、忘れているかもしれませんがそこにはカード利用に対する返済が待ち構えていることになります。

50万円を現金化すれば50万円の返済が待っており、もしカード会社に現金化がバレればカード停止によりカードは利用できなくなるうえに返済だけが残ることにも成ります。

さらに現金化を行いカード停止になれば言うまでもなく二度とそのクレジットカードの利用も出来なくなります。しかも現金化をした情報も他のカード会社に知れることとなるので、他のカードも利用できなくなる可能性が極めて高くなります。

結果的に一時的なお金を得るために大きな代償を払うことになるので、違法でも違法でなくても、できることなら利用は避けるべきと考えたほうがよいでしょう。

SmartChoice推薦!現金化優良店ランキング!

高換金率・即日振込・簡単の三拍子が揃った優良店!


【換金館の特徴】
◆最大換金率96%
◆即日振込完全対応!最短3分で受付!
◆法人会社が運営するから安全!
◆カードトラブル0件の実績!
◆新規がお得なキャンペーン開催中

換金率 利用限度額 取引最短時間
87%~96% 1,000万円 3分
新規取引スピード 担保・保証人 おすすめ度
平均30分 不要 最高
換金館は換金率・スピード・使いやすさのすべてで優良店と呼べる業者です。

クレジットカード現金化の他にも携帯キャリア決済現金化にも対応しており、その利便性はとても高いと言えるでしょう。

また、新規契約者には金券プレゼントのキャンペーンが適用されますので、初めてのクレジットカード現金化には換金館がおすすめです。

公式サイトへ詳しく知りたい方は


年中無休!新生堂なら平日・土日も24時間営業!


新生堂

【新生堂の特徴】
◆平日・土日祝も24時間営業!
◆最大換金率98.9%!
◆最短3分で口座にお振込み!
◆利用額20万円以上で換金率86%保証!
◆お問い合わせ・ご相談が完全無料!

換金率 利用限度額 取引最短時間
84%~96% 500万円 3分
新規取引スピード 担保・保証人 おすすめ度
平均40分 不要
新生堂は24時間いつでも電話での対応をおこなっている業者です。
いつでもスピーディーに取引が進められますので、深夜に資金調達をしたいときには便利ですよね。
また、即日現金化にも対応していますので「振り込まれなかった」なんてトラブルに巻き込まれることもありません。
リピーターになればさらに換金率を高くした状態で取引ができますので、何度も現金化をお使いになる方は新生堂を使ってみてはいかがでしょうか?

公式サイトへ詳しく知りたい方は


キャッシュラインは創業10年以上の信頼・実績のある優良店!


キャッシュライン

【キャッシュラインの特徴】
◆最高換金率98.8%
◆創業10年以上の信頼・実績!
◆限度額1500万円で事業の資金調達にも優秀!
◆初回換金率5%UPキャンペーン中!
◆無料相談・見積可能!

換金率 利用限度額 取引最短時間
87%~98.8% 1500万円 3分
新規取引スピード 担保・保証人 おすすめ度
平均40分 不要
キャッシュラインは創業10年以上たつ老舗の優良店です。
顧問弁護士監修の元で取引をおこなっていますので違法な取引ということは一切なく、利用限度額も1,500万円と高いことから企業の事業資金調達に使われることも多くあります。

また、キャッシュラインでは事前見積を無料でおこなってくれますので、お悩みでしたら話だけ聞いてみるのでも損ではないと思いますよ。

公式サイトへ詳しく知りたい方は

クレジットカード現金化の法律と違法性


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

スタークレジット

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
スタークレジット

今、スタークレジットがお届けするショッピング枠現金化が熱い!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。