多重債務でも問題無し!ショッピング枠現金化は誰でも利用可能な近未来型サービスです!

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

「生活苦で今月ピンチで・・・」
「友達と遊ぶお金のためにチョコっと」
「事業資金のために現金化を活用」

このようにお金を必要とするシュチュエーションは数多くあります。

そういった時には我慢をするか借金をするのが普通ですが、多重債務者の方はどちらの方法を取ることもできません。

多重債務とは2社以上から借金をしている状態のことです。

一般的には、いわゆる自転車操業状態になっている人のことを指すようですね。

3社以上から借金を行なっている人だと、消費者金融などに借り入れ申し込みを行ったとしても審査が通ることはほとんどなくなってしまいます。

現金を調達することも出来なくなってしまいますので、非常に辛い思いをしている人が多いと思われます。

そんな多重債務者の方でもショッピング枠現金化は利用できるのでしょうか?

今回はショッピング枠現金化は多重債務者でも利用できるのか検証してみました。

多重債務者の方でも現金化は利用可能

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能
結論から先に言うと、ショッピング枠現金化は多重債務者でも問題なく利用することができます。

ショッピング枠さえ余っていれば、クレジットカード現金化は初心者でも安心して使える簡単なサービスなのです。

その現金化が誰にでも利用できる理由をお話しましょう。

現金化には総量規制は適用されない

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

2006年に制定された総量規制によって年収の1/3以上の借金をすることは出来なくなってしまいました。
そのせいか、多重債務者の方は生まれ変わるための一時的なお金を用意することが難しくなり、借金がどんどん増えていく一方という人が増加しているのです。
特に返済遅延や延滞が無くても借入金額によってはキャッシングをすることが出来なくなってしまいますので、今の時代は多重債務者の方にとってはとても厳しい時代だと言えるでしょう。

では、ショッピング枠現金化はどうなのかと言いますと、この総量規制の対象外となっています。
ということは年収の1/3の制限に引っかからないということになりますので、借入総額がいくらあろうともショッピング枠さえ余っていれば誰にでも利用できる手段ということになります。

信用情報による審査無し

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

通常、どこからか借入をしようと思えば審査は必ず必要となります。
この審査に通らなければお金を借りることはできません。
つまり、多重債務者の方が借金の返済日にお金を用意したいと考えても、どこからも用意することはできないということになります。

そんな時に役立つのがショッピング枠現金化です。
ショッピング枠現金化は厳密的には借金ではありませんので、審査は無く、信用情報にどれだけ履歴が残っていたとしても関係ありません。
消費者金融の審査に通らなかった方でもショッピング枠現金化なら利用できることでしょう。

また、先程も言いましたがショッピング枠現金化は借金ではありませんので、信用情報に新たな履歴が残ることはありません。
残るのはクレジットカードの利用履歴だけとなりますので、ショッピング枠現金化の利用は信用情報の回復にも繋がります。

急な支払いにも現金化で対応

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

人間、生きていると何かとお金がかかるものです。
それは多重債務者の方でも同じことです。
特に手元にお金が無い多重債務者の方だと支払いがピンチの時も多いことでしょう。

ショッピング枠現金化ならそのピンチをズバッと解決できます!

現金化はネットショッピング同様に買い物をするだけでお金が入ってくる仕組みです。
商品のクレジットカード決済が終われば10分~20分以内には現金が振り込まれています。
手続きの時間を入れたとしても12時に申し込みをしたとすれば13時までには入金されていることでしょう。

ネットバンクをお持ちの方であれば24時間いつでも利用できますので急場を凌ぐためにも便利なサービスです。

ショッピング枠を使って現金化をすれば即日現金入金が可能です!

2016.03.19

【注意】多重債務が悪化する可能性も

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

このように多重債務者の方のお金の悩みを全部解消してくれる方法がショッピング枠現金化です。

しかし、使い方によっては一時の急場を凌ぐことができたとしても、その後の生活が苦しくなってしまうこともあります。

そうなれば多重債務も悪化することになりますので、下記の項目には注意しなくてはなりません。

浪費は控えよう

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

まず、一番大切なのは浪費をしないことです。
ショッピング枠現金化は利用金額によって換金率も変わります。
利用金額が高くなればなるほど換金率も良い数字になりますので、つい多くの金額を現金化してしまい勝ちです。

しかし、それで必要な金額以上に現金化を利用してはいけません。

ショッピング枠現金化はタダでお金を手に入れる方法ではなく、後日カード会社から支払い請求が来ます。
必要以上に現金化をしてしまったせいで支払いをすることができずに借金が増えることになってしまえば本末転倒です。

カード会社も遅延をすると金利が発生してしまいますので、自身の支払い能力を考えて返済可能な金額を利用しましょう。

それ本当に返済できる?ショッピング枠現金化でカード会社への返済を滞納するのは絶対にNG!

2017.01.20

返済地獄に注意

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

借金を返済するために借入をするような状態には注意です。

A社⇒B社⇒C社⇒A社….といったように借入と返済を繰り返していれば借金はいつまでたっても減らずに金利分だけ借金が増え続けることになります。

別名自転車操業とも言いますが、このサイクルから抜け出せる人間は極小数しかいないでしょう。

こういった状態でショッピング枠現金化を利用したとしても、ただ返済を先延ばしにしただけで何かが改善されることはありません。

もし、ショッピング枠現金化を利用するのだとしたら返済のためではなく、借金地獄を抜け出すための支度金として利用しましょう。

リボ払いの甘い罠

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

リボ払いとは、毎月決められた金額を支払っていく返済方法のことです。
返済金額を1万円に設定すれば、借入金額がいくらであろうとも毎月1万円の支払いで済みます。

多くの返済に追われている多重債務者の方からすれば少額の返済だけでいいというのは、とても魅力的に見えることでしょう。

しかし、返済額が少額で済むということは借金は減らないということです。

借金が減らなければ返済期間も長くなり、かかる金利も高額なものになっていきます。

金利が金利を生んで借金がどんどん膨らみ、返済不可能な借金を抱えてしまうことになるでしょう。
確かに、ショッピング枠現金化はピンチを抜け出すことのできるサービスですが、支払いが楽だからといって、返済方法をリボ払いに設定するのは危険な行為です。

ピンチを抜け出せず!借金免責はできないの?

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

ショッピング枠現金化は多重債務者の方の強い味方となるサービスですが、必ずしも万能な手段ではありません。
現金化を利用したからといって必ずしも借金地獄を抜け出せるワケではないのです。

多重債務者の方で返済が厳しい金額になってしまっている方は、ショッピング枠現金化を利用したとしてもジリ貧になってしまうことが多いです。
そうなれば、最後に頼る手段は自己破産などの債務整理となりますが、ショッピング枠現金化を利用した後でも借金免責はされるのでしょうか?

債務整理の種類

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

ひとことに債務整理と言っても、3つの種類があります。
その種類とは、

  • 任意整理
  • 民事再生
  • 自己破産

この3種類となります。

支払い能力や借金総額によって債務整理の方法も変わってきます。
借金の相談は弁護士でもする事が出来ますので、選択肢として相談をしておくのも良いでしょう。
相談だけなら弁護士もそこまで高くはありませんので、転ばぬ先の杖となるかもしれませんよ。

さて、それではこの3つの債務整理を利用することができるのか知っていきましょう。

任意整理

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

任意整理とは、ほかの手段とは違い裁判所を通すことなく債務者と債権者の話し合いによって行われる債務整理のことです。
こちらの方法はショッピング枠現金化を利用していたとしても問題なく活用することができます。

債務者が返済できずに倒れてしまえば、債権者は借金を回収することもできずに共倒れとなってしまいます。
そこで、弁護士や司法書士(本人も可)が債権者と交渉をし、月々の返済を無理の無い金額に分けて返済を楽にするものです。

この方法であれば、当然会社によって任意整理をしないという選択肢も取れます。
任意整理をしてしまうと、借入先の会社は二度と利用することが出来なくなってしまいますので、クレジットカードを持っておきたいという方は他の借入先だけに任意整理を持ちかけた方がいいでしょう。

民事再生

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

民事再生を物凄く噛み砕いて説明すると、

「お金返せなくなっちゃったので、○割は返済するからこれで勘弁してください」
ということです。

この民事再生はショッピング枠現金化を利用していても使える方法の1つです。

この方法のメリットは債務整理をしたとしても家を手放さなくて良いというところにあります。
裁判所が介入するとなると、イメージとしては財産をすべて持って行かれる代わりに借金をチャラにできるというものですが、この民事再生ならばマイホームを売却することも無く借金だけを無くすことができます。
人によっては活用したいと考える方法なのではないでしょうか。

自己破産

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

ショッピング枠現金化を利用して、多重債務が悪化してしまい、返済が出来なくなったとします。
その時に、真っ先に考えられる方法が自己破産でしょう。
自己破産をすれば、借金はすべて無くなって綺麗な身体になれると考えている人が多いのです。

しかし、自己破産には条件があり、その中に免責不許可自由という項目があります。
この免責不許可自由というのは、自己破産をしたとしても免責されない借金に該当します。

該当するのはギャンブルや浪費などが当てはまります。
自分の娯楽のための借金は免責として認められないということです。

そして、ショッピング枠現金化も免責不許可自由に該当していますので免責が認められない可能性があります。

裁判所に現金化を利用したことがバレなければ借金は免責されますが、大抵の場合は詳しく調べられてしまいますのでバレてしまいます。
となれば、カード会社への借金は残ったまま財産だけをすべて失う事になってしまいます。
消費者金融などの借金の免責は認められますので、よく考えた上で自己破産するかどうかを決めましょう。

マジ!?クレジットカードを使って現金化をしたら自己破産できないって本当?

2016.11.20

まとめ

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能

ショッピング枠現金化は利便性が高く、多重債務者の方でも急場を凌ぐことのできる唯一の手段です。

しかし、免責不許可自由に該当するため自己破産が出来なくなってしまう恐れがあります。

ショッピング枠現金化を利用する上で大切なのは、現金化利用後の借金返済計画を綿密に立てているかということです。
借金地獄に陥ってしまっている方が、一時的な返済のためにショッピング枠現金化を利用しても上手くいくことはほとんどありません。

返済を来月に回しただけとなりますので、来月の支払いの明確なビジョンが見えていなければ破滅の階段を上ってるだけとなります。
そして、ショッピング枠さえも使い切ってしまえば現金化を利用することも出来なくなり、債務整理への道を進むことになるでしょう。

支払いを考えてみて、多重債務を解消することが出来ないと思うのであればショッピング枠現金化ではなく債務整理を利用することをオススメします。
債務整理については以前より問題となっており、どの弁護士も相談を格安で受け付けています。
中には相談は無料で受け付けている弁護士もいますので、「このままじゃダメだ!」と思うのであれば、弁護士に相談をし早めの解決を心がけましょう。

逆にもし、解決の兆しが少しでも見えたのであれば当サイトのクレジットカード現金化の安心して利用するためのお役立ち情報を参考にして現金化を上手く活用してください。

ショッピング枠現金化は多重債務でも利用可能


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。