事業主なら絶対に知っておくべき!法人カードで現金化をする方法・メリットまとめ

事業主なら知っておきたい法人カードの現金化について

はじめまして。

現金化のヤマちゃんこと、山田翔一です。

突然ですが、あなたはクレジットカード現金化で法人カードが使えるって知ってました?

実は現金化サービスは法人カードでも利用できるため、事業資金の調達や運転資金の補充として事業主の方に大人気の方法なんです!

あなたは今、融資の審査に通らなくて困ってはいませんか?

その悩み、クレジットカード現金化なら解決できるかもしれません!

ということで、今回は法人カードの現金化についてお話していきましょう。

「法人カードを現金化ってどういう意味?」

「現金化すると、どんなメリットがあるの?」

「他の資金調達方法と比較すると、どんな感じ?」

このような疑問にお答えしますので、事業資金の調達をしたい方はぜひ見ていってくださいね。

法人カードってなに?

法人プランとは?

まずは、法人カードについてからお話しますね。

法人カードとは、会社の経営者のために発行されているクレジットカードです。

法人カードがあれば、経費の計上や販売用の商品の購入代金などの充当することができますので、事業をおこなう上でとても便利なカードとなっているのです。

  • 法人カード
  • ビジネスカード
  • コーポレートカード

さまざまな呼び方がありますが、発行元の会社によって違うだけなので中身はほぼ一緒だと思って大丈夫ですよ。

また、最近では個人事業主やサラリーマンでも持てる法人カードが発行されていますので、「会社の社長だけが持てるカード」という概念は消え、普及率はかなり高いものとなっています。

では、そんな普及率の高くなってきた法人カードで現金化をするとどのようなメリットがあるのでしょうか?

次は法人カードの現金化のメリットをお話していきますね。

法人カードで現金化をするメリット3つ

法人カードの現金化のメリットについて

「事業のために今すぐお金が欲しい!」

このような人にピッタリのメリットが現金化には存在しているのです。


  1. 事業資金として利用できる
  2. 法人カードは換金率が高い
  3. 現金化は経費として計上できる

それではっ!
この3つのメリットをカンタンにお話していきましょう!

事業資金として利用できる

法人カードの現金化は事業資金調達として役立つ

法人カードを現金化すれば、当然あなたの手元に現金が残りますよね。

その現金を何に使おうとあなたの自由です。

  • 取引先との支払い
  • 社員への給料の充当
  • 販売用の商品の購入

このような事業資金にあてることだってできるのです!

事業を営む人にとって、キャッシュ・フロー(純粋な手元にある現金の流れ)とは毎日の戦いです。
現金がショートしてしまえば事業を続けることもできません。

実際に利益を出しているはずなのに現金が手元に無くて『黒字倒産』をしてしまった企業もたくさんありますので、現金化のようなすぐにお金を手にすることのできる方法は事業主の人にとってリスク回避として重要なのです。

参考:黒字倒産とは

法人カードは換金率が高い

法人カードの現金化は換金率が高い

現金化には換金率があり、利用金額を全額受け取れるワケではありません。
そのため、この換金率が現金化の実質的な金利だと言えます。

現在の現金化の換金率の相場は75%~80%となっていますので、実質的な金利は20%~25%ですね。
正直、これだけだとお金を借りるには少しツライ金利でしょう・・・。

ですが、法人カードの現金化ならこの換金率がUPするんです。
法人カードのショッピング枠は大きく設定されていますので、単純に利用金額をあげるだけでもカンタンに換金率をあげることができます。

また、その上で法人カードの利用だと換金率UPさせてくれる現金化の優良店を使えば、換金率85%~95%で利用することができるのです!

これなら実質的な金利は5%~15%と超低金利となりますね。
どこの金融機関から借りるよりもオトクになりますので、事業資金を調達するときは法人カードの現金化で換金率をあげて利用するのが得策なんです。

現金化は経費として計上できる

法人カードの現金化は経費となる

ショッピング枠の現金化は業者の指定する商品を購入することでおこないます(後で詳しくお話します)

そのため、法人カードの履歴に残るのは『借入』ではなく『商品購入』です。

もう勘の良い方ならお気づきですよね。
そう、商品購入の履歴だけなので、法人カードでの現金化の利用は経費として計上することができるんです!

そのため、事業資金を手にするだけでなく、税金対策としても非常に優秀な方法なのです。

「税金高いなぁ・・・」

と思われた方は現金化で効率よく税金対策をしませんか?


このように法人カードの現金化には数多くのメリットがあるのです。

どれも事業を営む人にとって、とても嬉しいメリットですよね。

では、実際に法人過度の現金化を使用と思ったとき、どのようにすればいいのでしょうか?

次は法人カードの現金化をする方法をお話します。

法人カードを現金化する方法について

法人カードの現金化の方法について

クレジットカード現金化が、ショッピング枠を現金に換金する方法のことです。

  1. 現金化業者のサイトに申し込みを送る
  2. ショッピング枠で指定された商品を購入する
  3. 現金化業者から入金がおこなわれる

という手順となります。

手順はたったこれだけとなりますので、誰にでも利用できる超カンタンな現金取得方法なのです!

詳しくはコチラをご覧くださいね。

カードでお金の仕組みは超簡単!今すぐにでも現金を作れる金策方法

2016.05.11

このように、現金化はカンタンな手順で利用できながら大きなメリットのある方法なんです。

とはいえ、これだけではみなさんにこのような疑問が残るのではないでしょうか?

「現金化が良いのは分かったけど、他の方法と比較してどうなの?」

事業資金としてお金を用意するなら、少しでもお得な方法を選びたいですよね。

そんなみなさんの疑問を晴らすべく!
他の資金策と現金化を比較してみました!

現金化と他の資金策を徹底比較!

法人カードの現金化と他の資金調達方法を比較

では、現金化以外の資金調達方法とはどのようなものなのでしょうか?

今回、比較したのはこちらの3つです

  • 銀行の融資
  • 消費者金融
  • 商工ローン

この3つと現金化を詳しく比較していきましょう。

銀行の融資と現金化を比較

法人カード現金化と銀行の融資を比較

銀行の融資より金利の安い現金調達方法はありません。
金利1%~3%ほどで借りれますので、できるなら銀行から融資を受けたいですよね。

ですが、実際には銀行から融資を受けるのは難しいことです。
融資を受けるためには審査を通らなければならず、その審査はとても厳しいものなのです。

とくに、個人事業主の方だと、さらに審査が厳しくなります。
絶対に融資を受けることの出来る方法ではありませんので、「絶対にお金が必要!」というときには使えない方法だと言えるでしょう。

そういった意味でも、少し金利は高くなりますが、即日中にお金を確実に用意することのできるクレジットカード現金化のほうが利便性は高いと言えるのではないでしょうか。

消費者金融と現金化を比較

法人カード現金化と消費者金融を比較

お金を借りるなら消費者金融が一般的ですよね。
申し込みもカンタンとなっており、すでに借入をしているという人も多いことでしょう。

ですが、この消費者金融の審査も厳しいものになっています。
とくに事業主の方は勤め人の人より収入が不安定だと思われてしまいますので、審査がキツくなってしまっているのです。

また、くり返しになりますが、消費者金融の金利は高く設定されています。
法律で許されている20%ギリギリの利息となっていますので、法人カードを持っているのなら消費者金融を使うよりクレジットカードの現金化のほうがトクになるでしょう。

商工ローンと現金化を比較

法人カード現金化と商工ローンを比較

商工ローンはノンバンクの金融機関から借りるため、審査はそれほど厳しくはありません。
そのため、資金調達の方法として使われることの多い方法なのですが、実はこの商工ローンには致命的なデメリットがあるのです。

それは、商工ローンを借りると銀行の融資を受けることができなくなるということです。

商工ローンを使うと、利用の履歴がデータとして残ってしまいます。
そのため、これから事業が上向いたとしても商工ローンの利用履歴が消えることは無く銀行の融資を受けられないのです。

法人カードを現金化すれば利用履歴が残ることはありませんので、銀行の融資が請けられなくなることはありません。
今後の事業のことをしっかりと考えるのであれば、現金化を利用したほうがいいでしょう。

どの業者が法人カード現金化に最適なの?

法人カードの現金化に最適な優良店

このように法人カードの現金化にはいくつものメリットがあり、他の資金調達方法と比較しても優れている方法です。

現金化を使えばあなたの会社を健全で強くすることができるでしょう。

しかし、ここで始めて現金化を利用するほとんどの方が悩んでしまう疑問が1つあります。

それは、
「どこの業者を選べばいいの?」
という疑問です。

法人カードの現金化に最適な優良店

現金化はインターネットで数え切れないほどの現金化業者がおり、それぞれ換金率が違います。
そのため、「どこの業者を利用するか」がとても重要なんです!

法人カードの現金化は利用金額も大きいので少しでも高い換金率で取引をしてくれる現金化業者を利用しなくてはなりません。

では、どこの現金化業者を使えばいいのでしょうか?
そんな人にオススメなのが、『あんしんクレジット』という現金化業者です!

あんしんクレジットのTOPページ

あんしんクレジットは大口の現金化利用に最適な業者で最大換金率98.8%を保持!
また、土日祝いつでも最短3分での入金を可能としていますので、どこよりも早く現金化を利用することができます。

あんしんクレジットでは、利用者ひとり1人に担当のスペシャルアドバイザーがつきますので初心者の方でも安心して利用することができますよ。

ぜひ、あんしんクレジットを使ってお得な現金化をしてみてくださいね。

法人カードで現金化は最強の資金調達方法!

法人カードの現金化は資金調達に最適

いかがでした?

法人カードを使った現金化には多くのメリットがあります。

  • キャッシュ・フロー問題を回避できる
  • 法人カードの現金化は金利が安い
  • 現金化は経費になるので税金対策になる

事業主の方にとって、どのメリットもうれしいものですよね。

また、世の中には多くの資金調達方法がありますが、多くのデメリットのあるものです。

結果的に、現金化を利用したほうがトクになりますので、法人カードをお持ちの人はぜひ現金化で事業資金を調達してみてくださいね。

事業主なら知っておきたい法人カードの現金化について


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。