クレジットカード現金化は金券を使った方法で換金率95%以上を目指しましょう!

金券の使った現金化の方法

クレジットカード現金化を利用するときにもっとも賢い方法とは何なのでしょうか?

比較・口コミサイトでは「現金化業者を利用するのがオススメ!」と書かれていますが、実はその他にも現金化を利用する方法はあります。
自分でクレジットカードのショッピング枠を換金できる方法もあるのです。

その方法は一般的にはクレジットカードのショッピング枠で商品を決済して、その商品を他店に持ち込み売却するという方法となります。
手順自体は簡単のように聞こえますが、効率の良い個人現金化をしようと思えば、購入先の店舗から売却先の店舗まで厳選する必要あります。

また、購入する商品も何でも良いワケではありません。
換金性の高く、容易に店舗に高値で売却できるものを探さなければなりません。
そこで、今回はクレジットカード現金化を自分で行なう方法と換金性の高い商品についてお話します。

金券を利用して自分で現金化を行なう4つのメリット

金券の使った現金化の方法
自分で行なう現金化はとても手間がかかる換金方法です。
事前に情報を調べねばならず、多額の現金化をしようとすれば最低でも3日はかかってしまいます。

では、そんな不便とも呼べる自分で行う現金化は何故廃れていないのでしょうか?
それは、自分で行う現金化には4つのメリットが存在しているからです。

  • 現金化業者を利用するより20%ほど換金率高い(換金率90%以上)
  • 悪徳詐欺業者に騙される心配がない。
  • 現金化業者に手数料を支払わなくて良い
  • 自分で行ったとしても信用情報に履歴は残らない

どれも現金化業者を利用するよりお得なメリットの大きい現金化だからこそ、未だに自分で現金化を行っている人が存在しているのです。

クレジットカード現金化の方法とは

金券の使った現金化の方法

では、メリットを見たところで詳しい現金化の方法についてお話しましょう。

先ほど現金化には、「現金化業者を使った方法」と「自分で行う現金化の方法」があるというのはお伝えいたしましたね。
それではそれぞれどのような違いがあるのでしょう?

まず、クレジットカード現金化業者を利用した方法は特定の商品をクレジットカードのショッピング枠で購入決済をする方法となります。
そして、その換金率は70%~85%となっておりますので、利用金額の70%~85%が現金化利用者に振込まれるという仕組みです。

例えば一律80%で取引ができる現金化業者で10万円の現金化を利用したとすると、

100,000円 × 80%(0.8) = 80,000円

の入金が行われます。
つまり今回の例だと、現金化業者を利用すると手数料として2万円が現金化業者に取られてしまうのです。

現金化業者によって換金率にも差がありますが、借金の返済などに現金化を利用すると手数料分のお金を毎回減らしていくことになります。
最終的に行くつく先は自己破産という、逃げ道の無い悪循環に陥ることになりますので、現金化業者を利用するときにはこの手数料と換金率を意識しなくてはなりません。

その一方で自分で行なう現金化は当然のことながら現金化業者を利用しないため、換金率と手数料がかかることは一切ありません。
多少のお金が費用として掛かってしまうのは仕方がありませんが、自分で現金化を活用することによって今まで現金化業者に渡していたお金がそのまま手元に残ることになります。
少しでも高い換金率で現金化を利用したいのであれば、換金率で自分で行なう現金化に敵う方法はありません。

その自分で行なう現金化にも商品によっての方法が違いますので、次の項目で詳しい方法をお話致します。

自分で行なう現金化の利用手順

金券の使った現金化の方法

自分で現金化を利用する際には転売による方法が一般的だと冒頭でお話しましたね。
そのため、自分で行なう現金化の利用手順は大変シンプルな形となっています。

  1. 商品を見つける。(換金性が高くて買取されやすい商品がベスト)
  2. 見つけた商品をクレジットカード決済で購入する。
  3. 買取価格の良い中古品買取店舗を見つける。
  4. 購入した商品を売却する。

たったこれだけなので理解するのはそう難しいことではないでしょう。

とはいえ、現金化の方法こそはシンプルですが問題点が残っています。
どんな商品を転売するかということです。

ただ闇雲に適当な商品を購入し、売却していたので換金率は50%前後と非常に低いものとなってしまいます。
それだったら優良現金化業者の換金率は85%ほどなので優良現金化業者を利用したほうが手間も掛かりませんので、わざわざ自分で現金化をする意味は無くなってしまいます。

自分で行なう現金化でメリットを出すためには換金性の高い商品の購入が必要不可欠です。

金券による現金化の方法

金券の使った現金化の方法

では、換金性の高い商品はなんなのかと言われれば金券がもっとも換金性の高い商品です。
金券とはお金の代わりに使える券なので使用感も現金をほぼ変わらず、中古品買取店舗では換金率90%以上で取引されている商品類です。

買取店舗によって換金率も変わりますので、金券を買取店舗に持って行って現金化を利用する際には事前に買取価格を調べておいたほうがよいでしょう。

ただし、こちらの金券による現金化の方法ですが以前より規制が激しくなっており、クレジットカードでの購入が難しくなっているという面もあります。
そのため、換金性は高くなっておりますが、現金化に適した商品であるかと言われると難しいというのが現状です。

全国百貨店共通券

金券の使った現金化の方法

全国百貨店共通券とは日本百貨店協会が出している金券のことで、名前の通り協会に加入している百貨店であれば日本全国どこでも利用することができます。
その利便性とネームバリューからか換金率も98%前後と非常に高く設定されており、クレジットカードのショッピング枠を現金化する時には都合の良い金券です。

しかし、以前までは商品券をクレジットカードで購入することができていましたが、今現在はクレジットカード決済で商品券を購入することはできなくなっています。
オークションや通販サイトで販売している商品券であればクレジットカードで購入することもできなくもありませんが、大事な換金率が下がってしまうことは避けられません。
今現在は全国百貨店共通券をショッピング枠を利用して現金化するのは不可能だと考えておいたほうが良さそうです。

新幹線の回数券

金券の使った現金化の方法

金券の中でも最強の換金率を誇るのが新幹線の回数券です。
一番高い【東京-大阪間】であれば換金率は98%を超えることもありますので、換金率を重視するのあれば新幹線の回数券が最も効率のいい現金取得方法です。

路線の人気によって換金率も変動しますので、いつでも同じように98%で取引ができるというわけでありません。
まずは新幹線の回数券も利用する前に金券ショップの店頭買取価格を確認してからみどりの窓口に購入しに行きましょう。

ただし、この新幹線の回数券の現金化には注意点があります。
新幹線の回数券は最大換金率98%と非常に高く還元されますので、クレジットカードの不正利用の際に使われることの多い商品です。
そのため、クレジットカードで新幹線の回数券を購入しようとすると必ず本人の意思による購入かの確認が来ます。

この確認の電話で現金化目的での利用だとバレてしまえばトラブルになる可能性もありますので、電話が来る前に上手い言い逃れを考えておかねばなりません。

そういった意味ではトラブルになるリスクと多少の手間がかかる金券だと言えます。

切手シートタイプ

金券の使った現金化の方法

大半の金券は現金化目的での購入が多かったせいかクレジットカードの利用を制限されており、現金化で利用することはできない方法です。
しかし、その中でも郵便局だけは何故か厳しくクレジットカードによる購入を制限しておりません。

民営化したけどお役所仕事ってことなんですかね?
まぁ、私たちにとっては都合の良いことですね。
切手の販売をになっている日本郵政は切手SHOPというオンライン通販サイトを経営しております。
そして、その切手SHOPでは3万円未満までであればクレジットカードで切手を購入することができるのです。
5,000円以上の購入で送料も無料になりますので、何回も購入手順を繰り返せば無限に現金化を利用することができます。

切手の換金率は一番高い切手シートでも91%前後なので高いとは言えません。
しかし、現金化業者を利用するよりかは5%ほど高く取引することができるのではないでしょうか。

クオカード(QUOカード)

金券の使った現金化の方法
クオカード(QUOカード)はコンビニでも販売されており、ほとんどの店舗で利用できるため利便性の高い金券です。
このクオカードは通常クレジットカードで購入することはできませんが、何事にも例外はあります。
クオカードをクレジットカードのショッピング枠で購入する方法が2つあるのです。

まず1つめはファミマTカードでクオカードを購入する方法です。
かなり限定的ではありますが、ファミリーマートでファミマTカードの利用であれば何故かクオカードを購入することができるのです。

2つめの方法はJCB-クオカードをJCBサイトからJCB-クオカードをオンライン決済する方法です。
クオカードの最高額面は1万円なので、複数枚購入すれば高換金率で現金化も夢ではありません。
500円券のほうが需要が高いため換金率97%、1万円のほうは額面が大きいため95%での買取となるようです。

とはいえ、換金率が悪いというワケでもありませんので、JCBのクレジットカードをお持ちの方はクオカードの換金が最適です。

現金化は業者を利用しなくても金券で出来る

金券の使った現金化の方法

クレジットカード現金化は業者を利用するのが一番メリットのある方法だと言われています。
しかし、決して自分で現金化を出来ないわけではありません。

ブランド品・ゲーム機・高級家電といった商品では換金率があまりにも悪すぎるため自分での現金化は出来ませんが、金券を利用した現金化の方法であれば現金化業者を利用したとき以上の換金率で取引をすることができます。

ただし、利用停止のリスクは当然高くなっていますので、高換金率が望みなら金券の現金化、安全性が大事なら現金化業者といった形に使い分けるのも1つの手です。
現金化業者を利用した方法だけでなく、こうやって自分で出来る金券を使った現金化の方法もあるということを覚えておくとお得な場面に出くわした時に役に立つと思われます。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。