その現金化方法って大丈夫?新幹線の回数券を現金化するポイントと注意点をチェック

そもそも新幹線回数券とは何か?

新幹線の回数券
新幹線回数券とは新幹線を割安に利用することが出来る回数券のことで、非常に利用価値のある人気の回数券です。

通常は新幹線に乗る場合にはその都度行く場所までの切符を購入する必要がありますが、新幹線の切符は通常の電車などとは異なり非常に高額な金額を支払わなければ購入することが出来ません。

その為同じ区間を行き来することが多い人の場合、その都度切符を購入する手間と費用が必要になるわけです。

しかし新幹線回数券を購入した場合、区間を決めてその区間内の切符を一度に購入することで大幅な料金割引が可能になります。

基本的には6枚綴りで3ヶ月の有効期限のものが基本となり、割引率は3~5%程度の割引が可能になります。

わずか3~5%の割引率と侮ること無かれ、これが回数が増えればかなりの金額の違いになりますし、仕事で同じ区間を往復することが多い場合はこのわずかな割引率が数万円、数十万円の差にもなってくるわけです。

仕事で新幹線の回数券を活用

その為仕事などで頻繁に新幹線を利用する人の場合は新幹線回数券を購入するほうが長い目で見た場合には確実に支払う費用を抑えることが出来、よりお得に新幹線への乗車が可能になるわけです。

この新幹線回数券は区間により人気が高いものもあれば低いものもありますし、区間ごとに販売されている金額も異なることになるため、全ての新幹線回数券が同じ金額ではありませんので、利用区間をしっかりと理解した上で購入する必要があります。

とはいえ便利なものには変わりありませんので、新幹線を利用することが多い人の場合は最初から新幹線回数券を購入しておくほうが無駄な出費を抑えられるのではないでしょうか。

基本的に切符というものは通常では割引という概念の無い商品ですので、それを考えた場合には新幹線回数券はとても魅力的な商品であるといえるでしょう。その為金券ショップなどでも人気の高い商品として買い取りも多く利用者も増加傾向にあるわけです。

新幹線回数券の購入のしかた

新幹線回数券の買い方
新幹線回数券を購入するためには自動券売機ではなくJRの窓口で購入する必要があります。

これは新幹線回数券が区間によりその金額などが複雑になっているということと、通常の切符とは異なり6枚綴りで販売されていること、区間を決めて購入する必要があることなどが窓口でしか購入できない理由と言えるでしょう。

区間によっては非常に高額になる場合もありますので、購入ミスを防ぐという意味でも窓口だけでの販売になっていると言えます。

購入する場合には窓口に行き区間を指定して購入すれば良いわけですが、回数券の場合は区間によっては非常に高額な金額を一括で支払わなければいけないため、あらかじめ厳禁を用意しておかないとなかなか気軽に購入するということが難しい商品でもあります。

しかし現金以外にもクレジットカードでの購入も現在の所は使用可能になっていますので、大量に購入するのであればクレジットカードで支払うことで現金を用意しなくても新幹線回数券の購入は可能になるでしょう。

ただし窓口によってはクレジットカードでの支払いに対しては非常に慎重に対処している場合もありますし、購入する枚数や金額が通常では考えられない数であればその時点でカード会社に連絡されることもあるので、常識の範囲内での購入が必要となります。

現金化するための方法は?

現金化する方法
新幹線回数券は非常に引く手あまたの人気の商品です。

その為金券ショップなどでも高値で買い取りをしてくれる商品となっており、実際に金券ショップでは買い取った新幹線回数券を通常の売価よりもさらに安く販売しておりそれを利用する人も非常に多いことがうかがい知れます。

その為購入した新幹線回数券を金券ショップなどに売却すればかなりの換金率で現金に変えることが可能になります。

新幹線回数券の換金率は非常に高い95%以上での買い取りをしている金券ショップが多いため、例えば10万円の新幹線回数券を金券ショップに買取りしてもらった場合には95000円の現金を手にすることが可能になるわけです。

ブランド品を換金

この換金率の高さはブランド品などを購入して現金化をするよりも遥かに効率のよい換金率となっており、通常のクレジットカード現金化で現金化業者を利用するよりも手にできる現金が大幅に多くなるのでカード現金化の方法としてはかなり有効な手段といえます。

もちろん新幹線回数券を現金で購入してしまうとただ単に損をするだけになりますし、購入時に現金の支払いが必要になるため全くもって意味の無い方法といえます。

しかしクレジットカードを利用した場合には購入時には現金が必要ありませんし、すぐに売却してしまえば売却した時点で現金を入手することが出来るわけですから、お金が急に必要になった場合には便利な方法だといえるでしょう。

ほぼどの金券ショップでも新幹線回数券の購入はしてもらえますので、その点に関しても売れなくて困るということも無く安心して現金化が行えるのではないでしょうか。

ただし金券ショップによっては買取率が大きく異なる場合もあり、出来るだけ高額買取を目指すのであれば新幹線の駅が近い場所にある金券ショップや、街中にあり人通りの多い場所にある金券ショップを利用するほうがより確実性が高くなります。

新幹線回数券現金化のデメリット

新幹線回数券現金化のデメリット
非常に高い換金率で買い取りをしてもらえる新幹線回数券ですが、クレジットカードを使用して購入することにより大きなデメリットが生じてしまう可能性もあります。

これはクレジットカードの利用規約が大きく関わってくるわけですが、基本的にクレジットカードにおいては換金性の高い商品の購入はその規約内で禁止されています。

例えば金券類に関してはクレジットカードでの購入自体がカード規約に違反する行為となりますので、カードで金券を購入した場合にはカード会社から高い確率で電話が架かってくることになります。

これは購入した金券を現金化していないかどうかを確認する意味合いもあるもので、もしその時点で現金化をするために金券を購入したことが発覚した場合には、カード会社の利用規約に則りペナルティが科せられることにも発展してしまう可能性があります。

もちろん新幹線回数券も換金率の高い金券の部類に属する商品のため、あまりにも高額な金額の利用に関してはカード会社から目をつけられてしまう可能性が極めて高くなります。

実際に使用する目的で新幹線回数券をクレジットカードで購入したのであれば問題ありませんが、それを証明するのは非常に難しいといえますのでカード会社に目をつけられてしまうと非常にカードの使用が難しくなる場合もあります。

頻繁に新幹線回数券をカードで購入している場合も注意が必要で、金額が小額な回数券で合ってもそれを1ヶ月の間に何度も購入するといった使い方の場合、ほぼカード現金化であろうとカード会社が確信を持って電話をしてくる可能性も高くなりますので、それによるペナルティが避けられない状況に追い込まれてしまうことも考えられます。

新幹線回数券現金化のペナルティ

ペナルティとして科せられるのはカードの利用停止やカード会員の解除といった非常に重いペナルティとなりますので、そういったデメリットがあるということを理解した上で新幹線回数券のカードでの購入や現金化を行わなければいけないでしょう。

それともう一つデメリットが存在しており、カードで購入してすぐに売却してしまえばそれほど問題ないのですが、新幹線回数券には3ヶ月という使用期限が設けられています。

その為カードで購入して売却するのを忘れていた場合、使用期限が切れてただの紙くずになってしまう恐れもありますし、期限が切迫している新幹線回数券に関しては買取の際の換金率が大幅に低くなることや、買い取り自体を拒否されてしまうこともありえますので、その点にも注意しなければただ単に無駄な買い物になってしまったということも十分に考えられます。

3ヶ月という期間は新幹線回数券を購入したその日からすでにカウントダウンが始まっていますので、出来るのであれば購入後すぐに売却をしたほうが売却失敗しないためには安全な方法といえます。

それとこれはどのカード現金化の場合でも当てはまるのですが、カード現金化を行った場合には必ず支払い義務が発生します。

これはカードを利用した場合に分割で購入したのか一括で購入したのか、それともボーナス払いで購入したのかでも支払いの金額は多少異なりますが、新幹線回数券を20万円購入すればそこには必ず20万円とその金額に利息の支払いも発生しますのでそれを忘れていると大変な状況に陥ることも考えられるわけです。

仮に20万円分の購入をしてそれを換金できて19万円手にした場合でも、実際には20万円以上の支払いが待っているのと、もしカード会社にばれればカード利用停止となり返済は残るが今後一切クレジットカードの利用が出来なくなるという重い罰則も背負わなければいけなくなる可能性もありますので、デメリットに関してはとても厳しいものがあると考える必要があります。

新幹線の回数券現金化には注意を

新幹線回数券の現金化は注意
新幹線回数券のカードでの購入やその後の金券ショップへの売却に関しては、あくまでも自己責任のもとに行わなければいけません。

特に近年ではカード会社がJR側に呼びかけを行い、連携してカード現金化を阻止するための対策を講じてきています。

その為JRで新幹線回数券をカードで購入した時点で怪しいと感じた場合にはJRからカード会社に連絡がいくようになっている場合も多く、それによりクレジットカードが利用停止になるといったケースも増えてきています。

確かに換金率も高く現金化しやすい新幹線回数券ですが、カード会社も何もせずに手をこまねいているわけではありませんので、それだけリスクの高い方法であるということをしっかりと理解した上で利用しなければいけないでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。