後悔しやすいあなたに教えたい!ショッピング枠現金化を円満にキャンセル・申込中止する方法について

ショッピング枠現金化をキャンセルする方法まとめ

「やっべ、現金化業者に申し込みしなきゃよかった」

あなたはこう思ったことはありませんか?

人はだれしも気が変わるもの。
お金が無いあせりから現金化業者に勢いで申し込みをしたものの、あとから後悔するなんてこともありえる話です。

あの『コマンドー』の主人公を演じる『シュワルツェネッガー』ですら

「お前は最後に殺すと約束したな。あれは嘘だ」

と気が変わってますからね。(ちょっと違いますが)

わたしもよく気が変わるほうなので、その気持ちよくわかります。
この間、会社でご飯に行くときにいつまでたっても決められなかったら怒られてしまいました。
メニュー見てるときに3つくらいから絞れなくなる人ってわたしだけじゃないですよね?

「そんな話はどうでもいいから、さっさと話の続きをしろよ!!」

というみなさんのお怒りの声が聞こえそうなので話を進めましょう。

さて、みなさんは申し込みをしなきゃ良かったと後悔したあとは現金化業者への申し込みをキャンセルしようと考えるのではないでしょうか?

しかし、ショッピング枠の現金化という怪しいサービス。

「キャンセルしたらヤバイことにならないかな・・・。」

「相手に脅されたとか体験談で見たから怖い。」

このような不安がみなさんの中で渦巻いていることでしょう。

ですが、安心してください。
この記事1つでその不安をすべてスッキリ解消します!!

現金化をキャンセルするための方法。
現金化業者にキャンセル料を請求されたときの対処法。

すべてお話しますので、キャンセルしたい方はぜひ最後までお付き合いください!

【この記事を書いた人】
名前:山田翔一
年齢:38歳

優柔不断度NO.1と友人に言われている経歴の持ち主。
つい勢いで行動して、あとから後悔することもしばしば。
現金化のキャンセルについては何度もトラブルになってるので、実体験から詳しい。

キャンセルできるかは段階によって変わる

ショッピング枠現金化をキャンセルできる段階について

では、さっそくショッピング枠現金化はキャンセルできるのかという問題ですが、実は段階によってキャンセル可能か否かが変わります!

そのため、早い段階で決断を下すことが大事なのです!

では、どの段階ならキャンセルすることができるのでしょうか?
ショッピング枠現金化の仕組みから現金化の段階は3つに分けることができます。

  1. 『現金化業者への申し込みをした後』
  2. 『商品決済をする前』
  3. 『決済手続きを終えた後』

この3つの段階でキャンセルできるかどうかが決まるのです。

それでは、それぞれの段階のキャンセルについて見て行きましょう。

現金化業者への申し込みをした後

現金化業者に申込をしたとき

現金化業者に申し込みを送った瞬間ですね。

「キャンセルしたいけど申し込みしちゃったしなぁ」
と思われる人も多いでしょう。

ですが、この段階なら問題なくキャンセル可能です。

現金化業者に申し込みをしたからといって、必ず取引をしなければならないというワケではありません。
キャンセルすることを現金化業者に伝えれば、何も問題ありませんので安心ですね。
現金化業者と話をしてて怪しく感じたときは、すぐキャンセルをしてしまってくださいね。

また、このときに個人情報を送信していた場合は個人情報の破棄を申し出てください。
そうすることで、個人情報の流出の可能性を無くすことができますので、大事なことですよ!

クレジットカードで商品の決済をする前

現金化の商品決済前のキャンセルについて

現金化業者を利用することを決め、商品を購入する寸前。

「冷静になって考えてみたら損する取引だな」
と思われる人もいます。

ここでも、問題なくキャンセルすることができます。
説明書など色々送られてきていたとしても何の関係もありませんので、電話でキャンセルすることを伝えましょう。

ただし、ここで注意点があります。
業者にキャンセルの電話をしないで無視しないことです。

無視してしまうのが一番カンタンで気軽な方法ではありますが、その場合、現金化業者から何回も電話がかかってくることになります。
これが結構めんどうなので、キャンセルをするときはしっかりと伝えておいたほうがいいですよ。

商品の決済手続きを終えた後

現金化の商品購入後のキャンセルについて

こちらはクレジットカード決済をして、商品を購入したあとですね。

実際に入金された金額を見て、キャンセルしたいと思うこともあるでしょう。

しかし、残念ながらこの段階までいってしまうとキャンセルするのは難しいことです・・・。
現金化業者によっては受け付けてくれるところもありますが、ほとんどの場合は受け付けてはくれず、クーリングオフすることもできません。

そのため、お金を取り戻すことはできないのです。
ショッピング枠現金化でクレジットカード決済をおこなうときは、もう一度『本当に現金が必要なのか』を考えてみてください。

そうすることで、決済したあとに後悔するようなトラブルを避けることができるでしょう。


このようにショッピング枠現金化は商品を購入さえ、していなければキャンセルすることが可能です。

電話で伝えるのが怖いという方はメールでキャンセルを伝えても問題ありません。

しかし、このキャンセルを伝えた段階でキャンセル料を請求してくる現金化業者もいます。
そういった業者にはどうやって対処すればいいのでしょうか?

次は現金化業者にキャンセル料を請求されたときの対処法をお話します。

キャンセル料を請求されたときの対処法

現金化でキャンセル料を請求されたときの対処法

キャンセル料の対処法は超カンタンです。
業者との電話を切って、無視するだけです!

「キャンセル料を支払わないと取り立てにくるかも・・・!」
「裁判にするって言ってるけど、大丈夫!?」

こう思われるかもしれませんが、何の問題もありません。

冷静に考えてもみてください。
キャンセル料が20万円だったとしても、現金化業者が裁判をおこすメリットはあるでしょうか?
弁護士費用などを考えれば、まずありません。

また、取立てにでも来たものなら違法となりますので、その業者は即刻牢屋行きです。
つまり、キャンセル料を取るために強制手段にでることは現金化業者にとって何のメリットも無いのです。

それでもキャンセル料を要求してくる理由はただひとつ。

「支払わなきゃマズいよな・・・」
と思わせて自主的に利用者に支払わせようとしているのです。

法律の観点から見ても、こちらがキャンセル料を支払う義務は一切ありません。
違法なのは業者なのでキャンセル料を要求されても断固たる態度で電話を切ってしまいましょう。

ショッピング枠現金化は早めのキャンセルを心がけよう

ショッピング枠現金化は早めのキャンセルが大事

いかがでしたか?

ショッピング枠現金化は、現金化業者にキャンセルすると伝えれば問題なくキャンセルすることができます。

キャンセル料を要求されても、無視してしまえばいいだけなので安心してください。

しかし、商品の決済をおこなった後だと少々難しいことになってしまいます。
ショッピング枠現金化という仕組み上、クレジットカードの決済を取り消すことができませんので、キャンセルすることができないのです。

また、自社で決済端末を抱えている現金化業者なら取り消すこともできますが、その場合はカード会社に不審に思われてしまう可能性があります。
キャンセルをしたせいで、クレジットカードが利用停止になってしまうことも考えられる話です。

ショッピング枠現金化を利用するときに、一番重要なのは
「本当に今現金が必要なのか」
をしっかりと考えることです。

即日に最短5分でカンタンにお金を手に入れることができる現金化ですが、換金率などの問題から利用者が多少の損をするサービスなのは否定できません。

「現金化を利用したせいで多重債務を抱えることになった」
こんな悲惨な結末を迎えないためにも、ショッピング枠現金化サービスについて詳しく知り、よく考えなければならないのです。

ショッピング枠現金化について詳しく知りたい方は当サイトでショッピング枠現金化の最新情報を随時更新していますので、ぜひそちらを参考にして後悔のないように現金化を利用しましょう。


やまちゃん
ショッピング枠の現金化はキャンセルすることが可能だよ!
でも、商品の決済までしちゃうと取引が完了してるからキャンセルが難しくなっちゃうんだ・・・。
取引のときに少しでも不安があったり、状況が変わったらとりあえずキャンセルしておくというのも1つの手だよ!

それで絶対にお金が必要だと思いなおしたら、もう一度申し込みをすればいいし!

現金化業者
直井 健司
結構、途中でキャンセルをする利用者の方はいるな。

「もっと別の業者も比較してみたい」
「現金化に不安があって怖くなってきた」

こういった理由でキャンセルしていくことが多いようだな。
現金化というサービスは怪しく見えるし、とても気持ちはわかるぞ。

やまちゃん
結構、みんな考えることは一緒ってことだね。

ところで、キャンセルするときって現金化業者はどう思ってるの?

「手間取らせやがって!」
とか怒ってたりしないの?

現金化業者
直井 健司
現金化業者としての意見を言うなら、むしろ大歓迎だ。

こちらとしても利用者の方には満足して取引をしてほしいと思ってるし、不満が残った状態で取引が完了してしまうことのほうがイヤだな。

これは、どこの現金化業者でも同じことを思ってることだろう。

やまちゃん
へぇ~。
現金化業者もそんな風に考えてたんだ。
それなら、利用者はキャンセルしたくなったら申し込みを中止しても問題ないってことだね。

よし!俺も今度から臆せずキャンセルしまくろっと!
とりあえず、目についた業者全員に申し込みをして適当に聞きまくればいいや!

現金化業者
直井 健司

いや、手当たり次第はさすがに迷惑だわ。

ショッピング枠現金化をキャンセルする方法まとめ


クレジットカード現金化初心者に向けた入門講座
使って良かった!クレジットカード現金化優良店紹介

ドコよりも早く!確実に1%でも多く現金化します!
和光クレジット

和光クレジットがお届けするショッピング枠現金化はスゴイ!赤字覚悟で挑戦!業界最高還元率にてお客様をお出迎えします!詳しくはメールにてお申込ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。