誇大広告に注意!換金率から選んで失敗したカード現金化業者を公開!

換金率から現金化業者を選んで失敗した人

インターネット手続きだけでやりとりができるカード現金化は利便性のある金策として認知度が高くなりました。

取引業者の選定は人によって異なりますが大半の方は換金率にこだわるのではないでしょうか?

最高98%!と表示されていますと誰もが目に留まる数値ですから申し込み意欲をそそられます。

いざ、契約すると何かしら口実を突きつけられ換金率を引き下げられることばかりです。

これは、現金化業者が集客目的に誇大表示をしているだけに過ぎません。

高換金率だと想定し契約を交わすまでは良かったが現金化業者の陰謀により換金率を低く見積もられてしまった人は大勢います。

今回は、換金率から取引業者を決めて「失敗した」という人たちに協力をしていただき名指しで還元率がえぐかった業者を教えていただきました。

どの現金化業者の換金率が公式サイトに表記している数値とは違っていたのか公開しましょう。

現金化業者が掲げている高換金率で取引はできない

高換金率で取引はできない
クレジットカード現金化をご利用の際は店舗の「実績」「安全性」を基準に選びます。

その中で最も人気項目は「スピード」と言われていますが、注目を浴びるのは換金率といっても過言ではないでしょう。

安心してカードが使えるというのは大前提ですが、創業年数が長かろうと早く送金していただいても着金される額面が少ないのでは意味がありません。

クレジット枠現金化は人によって気にする点はそれぞれ違いますが高換金率設定は興味を抱いてしまいます。

なんだかんだいってカード現金化は換金率が取引業者の決め手になる糧となるのです。

現金化業者のホームページに訪問し表記されている換金率をお気に召し申し込みを済ませ手続きが完了しお金が自分の預金口座に着金されているにも関わらず首を傾げてしまう人がいました。

これは、誰が見ても納得していないようにしか捉えられないのですがどうしたのでしょうか?

私が話を伺いますと現金化業者が公式サイトに掲げていた換金率で取引ができなかったと嘆いていました。

高換金率設定は誇大広告

高換金率は誇大広告だった
ある現金化業者の公式ホームを訪れてみますと最高もしくは最大換金率98%!と魅力ある数値が表記されていましたが、本当にそんなことが実現するのでしょうか?

換金率表を覗き込むとそんな数字は一切記載されておりません。

「ask」「相談」が見かけられますが最高数値ではないかと予想ができます。

しかし、現金化業者にメールや電話で返ってくる答えは期待していた還元率ではありません。

むしろ、表記されているものよりも低く最大値の契約はできないことが大半です。

結局のところ高換金率設定は誇大広告ということがわかり見ていた数値よりも20%以上も低く見積もられてしまった人が大勢います。

誇大広告に注意!ドコの現金化業者も実際の換金率は20%以上も引き下がる!

2016.06.03

換金率を誇大表示している現金化業者

誇大表示をしている現金化業者
クレジット現金化の換金率は客寄せのためにだけ貼られているのかもしれません。

現金化業界全体を見ても公式サイトに表示されているサービス内容を実行してくれる店舗は無いと言っても過言ではありません。

換金率を誇大広告としている業者は1件や2件ではありません。

今回は、あまりにも表記されていた数値とはかけ離れていた現金化業者と契約をしてしまった人たちから実名を教えていただきました。

その中でも、最も多くあげられた店舗を公開したいと思います。

驚いたことに私が体験レポートした現金化業者が名を連ねていました。

ベルファンの換金率は消費税込で69.2%だった

ベルファンの公式ホームページ
ベルファンと契約をした東京都在住の男性から話を聞かせていただいのですが換金率には腹を立てていました。

この方はホームページの「初めてのご契約者様全員に現金5万円プレゼント」と表記されていたキャンペーン情報に虜にされてしまいました。

上記を見ていただければわかるようにベルファンと1回取引をすれば必ず5万円がもらえると解釈できます。

しかし、ベルファンからは「お申し込み金額150万円からではないと適用できない」と軽くあしらわれてしまったそうです。

それでも、換金率だけは期待していたそうなのですが申し込み金額25万円に対して85%と表記されていたにも関わらず18万7千円と提示されてしまいました。

さらに25万円から消費税8%が含まれクレジット決済額が27万円に膨れ上がり実質換金率69.2%まで低く見積もられてしまったのです。

ベルファンと契約をした他の人からの意見を伺いましても「ふざけた条件出しやがって」「無茶なことしか言わなかった」など酷評の嵐でした。

ベルファンは口コミでは評価は高いが実際に体験した結果は…

2016.04.20

ハッピーリターンの換金率90%に魅了されたがえらく低かった

ハッピーリターンの公式ホームページ
ハッピーリターンの現金化サービスを2回利用した船橋市在住の女性からの意見をお話しましょう。

この方は信頼度の高い現金化業さを選びたいと考えていたので接客態度の良いハッピーリターンを選んだそうです。

「即日プラン」「スタンダードプラン」どちらも換金率90%以上となっていることにも魅了されたと言っていました。

しかし、クレジット決済手数料や仲介料などが振込金額から差し引かれてしまい、使用したショッピング枠10万円に対してたった6万円しか送金されなかったのです。

初めてのことだったこともあり、随分と低く見積もられた換金率でしたが上手く話をまとめられてしまい納得してしまったそうです。

次回利用の際は必ずホームページとおりにやるという言葉を鵜呑みにしてしまった仇となりました。

後日、ハッピーリターンに申し込み依頼をしましたが換金率が変動せず前回よりも下回っていたそうです。

この女性はハッピーリターンに対して終始感情をあらわに語ってくれました。

ハッピーリターンの接客態度は一切問題ありませんが換金率がイマイチなのが残念

2016.04.26

ドリームキャッシュの換金率にお問い合わせくださいに期待したが低かった

ドリームキャッシュの公式ホームページ
ドリームキャッシュの公式サイトの換金率を見ますと「お問い合わせください」としか記載されておりません。

誇大広告をしているわけではありませんが問い合わせをさせるように仕向けています。

連絡があるということはドリームキャッシュに興味あることがわかりますので、後は口説き文句で利用させてしまえば良いという魂胆なのでしょう。

実際にドリームキャッシュを利用した金沢市在住の男性から聞いた話によると申し込み金額5万円以上だと換金率90%と言われたようです。

5万円以下でも換金率85%と断言されたので好条件だと感じ申し込みを決意しました。

しかし、必要書類をメールで送った途端に現金化したいカードがAMEXだからという事情で換金率を引き下げられたのです。

37.800円の商品に対し換金率70%まで低く見積もられ26.460円がドリームキャッシュから振り込まれました。

この方は他の現金化業者にも依頼をしましたが使いたいカードがアメリカン・エキスプレスだということを申すと断られてばかりだったようです。

ようやく対応してくれるお店が見つかったとホッとしていましたがあまりに低い換金率には、腸が煮えくり返る思いだったと話をしてくれました。

ドリームキャッシュは福岡にある詐欺業者っていうのは本当?真相を確かめてみる

2016.08.22

生活ギフトのアマゾンギフト券高価買取に騙された

生活ギフトの公式ホームページ
生活ギフトはクレジットカード現金化だけでなくアマゾンギフト券買取も行っています。

amazonギフト券は電子マネーとなるので金券ショップでは換金ができませんから専門買取業者に売りませんとお金に替えられません。

今回お話する生活ギフトでEメールタイプを現金化した成田市在住の男性は公式サイトに掲げている高価買取表示に騙されたと嘆いていました。

この方は友人たちからamazonギフトEメールタイプを引越し祝いにいただいたそうなのですがアマゾンサイトに買いたい商品が販売されていなかったので使わずにいたそうです。

同僚からamazonギフト券には有効期限があることを教えてもらい使用できる期間は5ヶ月以上もあったそうですが使う機会が無さそうだったのでせっかくの贈り物でしたが現金化を決心しました。

生活ギフトはYahooやGoogleに検索されやすいようにSEO対策をしているので現金化に関するキーワードでリサーチすると上位表示されます。

この男性はどんな単語を入力して検索したのか記憶に無いようですが生活ギフトがヒットしたそうです。

早速公式サイトを訪問しますとトップページのヘッダー画面にはきらびやかと「新サービスはじめました!アマゾンギフト券高価買取!!」と表示されています。

しかし、換金率は表記されておらず買取価格がわかりません。

余計に興味津々となってしまい電話問い合わせするつもりが90%くらいで買い取ってもらえるという話を持ちかけられたので、ついEメールタイプ15万円分を生活ギフトに転送してしまったようです。

その後、生活ギフトから連絡がありアマゾンギフト券の買取レートが下落しているのを理由付けされ換金率が75%まで引き下がってしまうと告げられました。

話が違うとクレームをしても既に生活ギフトにギフト券を転送してしまっているため買い取ってもらうしかほかならない状態です。

男性の意見はとおらずamazonギフトEメールタイプ15万円は11万2千5百円で買い取られました。

生活ギフトのカード現金化はどうなの?評判や評価を信じて契約した結果…

2016.07.15

スーパーキャッシュの最大換金率96%は誇大広告

スーパーキャッシュの現金化サービスを利用した人たちは公式サイトに掲げられている最大換金率96%を目当てに申込みした人ばかりです。

しかし、誰ひとりとしてこんな高い数値で取引できた人はいなかったようです。

スーパーキャッシュの換金率表に記載されているお申し込み金額はショッピング枠を意味するのではなく振込まれる額面を表示されています。

即日プランは最高換金率90%と表記されているので96%以上で契約することができないのです。

通常プランを見てみますと96%が最大数値で表示されていますがショッピング枠105万円以上も使わなければいけないことになります。

クレジット現金化でショッピング枠100万円以上も使う方なんてほんのひと握りしかいません。

市原在住の女性はネイルサロンを開業のため事業資金が欲しくてスーパーキャッシュに換金率のことを入念に話を聞いた上で申し込み金額100万円以上依頼をしましたが公式サイトのようにはなりませんでした。

ショッピング枠130万円を請求され換金率80%の104万円送金と提示されたのです。

この女性は是が非でも大金が用立てたかったのでスーパーキャッシュの誇大広告に気にも留めていなかったそうですが、後々になって随分と換金率を引き下げられたことに憤りを感じていました。

スーパーキャッシュが提示している換金率は本当に実現するのか立証してみる

2016.06.11

カード現金化で妥当な換金率は80%代

以上が、カード現金化の誇大広告によって換金率だけで業者選びをした人たちの話になります。

5人とも共通しているのは現金化業者に対して怒りが爆発寸前だったことです。

インタビューをしている間もハッピーリターンとスーパーキャッシュと契約した二人の女性の話はヒシヒシと感情が伝わってきました。

クレジットカード現金化業界においてはとにかく依頼者とどれだけ低い換金率で契約するかによって収益につながる訳です。

しかし、そのためには集客が重要になりますので現金化業者は換金率を誇大表示することで依頼者を獲得しようとしています。

どの現金化業者が掲げている換金率はすべて引き下がると認識していただき交渉に臨んでください。

その中で信頼度の高い業者を選んでいただければきっとご満足のいく契約ができます。

それと、カード現金化で妥当な換金率は80%代だと認識してください。

利用者側が魅了される数値はあくまで客寄せに設定しているだけに過ぎませんし信じてしまえば現金化業者の思う壺です。

再度申し上げますが、現金化業者の選定は換金率でなく信頼度で選んでいただくことを肝に銘じておいてください。

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。