誰にでもできる!ショッピング枠現金化で換金率を高く引き上げる方法

ショッピング枠現金化で換金率を高く引き上げる方法

お金を消費者金融で借りるときは金利が掛かりますので、少しでも利息が安いお店を選び借入をするでしょう。

カード現金化では、お支払い方法を一括もしくは二回払いまでであればクレジット信販会社へ返済する利息はかかりませんが三回払い以上は金利がかかります。

クレジットカード現金化をするとき利息が掛かってしまうのであれば、換金率が高い業者で取引をしたいものです。

とはいえ、現金化業者が公開している換金率は取引をする際に手数料を差し引かれたりするなど低く見積もられたりするなど思ったように資金調達をすることができません。

カード枠現金化の換金率は高くなることはないのでしょうか?

そんことはなく、誰にでもできるショッピング枠で換金率を高く引き上げる方法あります。

クレカ現金化の換金率は高くできる

ショッピング枠現金化で換金率を高く引き上げる方法
クレジットカード現金化は換金率によって手配できる額面が決まります。

各現金化業者が提示している換金率はそれぞれ違っており、使用するショッピング枠が同額であっても取引するお店によって数値は違うのです。

換金率は、ショッピング枠が小額ですと低くなり高額であれば高くなる仕組みになっています。

しかし、公式ホームページでは換金率90%と表記されていても、取引する際に換金率は低く見積もられてしまうのです。

クレジットカード現金化のデメリット!100%の換金率は絶対ありえない

2016.05.16

クレジット決済手数料といった料金項目を差し引かれることにより還元率は必ずといって良いほど下がります。

カード現金化の換金率はどんなことがあっても低いままでしか取引ができないのでしょうか?

クレカ現金化の換金率は高くできる方法はあります。

現金化業者の言う通りに従わない

ショッピング枠現金化で換金率を高く引き上げる方法
現金化業者が公式サイトに記載している換金率で取引を行うことができれば誰もがご満足することは間違いないでしょう。

しかし、表記している換金率は誇大広告となっているので申込依頼をした時点で低く見積もられることは確実です。

ご利用される際は現金化業者の思惑通りに契約をさせられる羽目になってしまいます。

現金化業者が提示している契約内容はあくまで自分たちの都合の良い条件ですから取引に応じなければ良いのです。

カードでお金の取引はすべて現金化業者の言う通りに従ってはいけません。

換金率を高くする方法

ショッピング枠現金化で換金率を高く引き上げる方法
現金化業者に言われたままに取引に応じないことが換金率を高くする方法にどうつながるのでしょうか?

依頼者に提示する換金率は最低水準値になっているだけなので高くしてもらうように交渉すれば良いのです。

現金化業者は集客がなければ収益を得ることができないため、自分たちの都合ばかり考えていると契約にこぎつけることができません。

そのため、ある程度は依頼者の希望に沿った取引に応じることでしょう。

では、換金率を高くする方法は現金化業者と交渉する以外にはないのでしょうか?

リピートする

ショッピング枠現金化で換金率を高く引き上げる方法
クレジットカード現金化で取引業者に換金率を引き上げさせるには依頼者が優位に立っていなければいけません。

それには、何度かリピートし常連客と認識させることです。

クレジット現金化の取引回数を重ねていれば換金率を引き上げてもらえる可能性があります。

毎回同じ店舗でカードでお金の契約をしているわけですから、それなりの見返りを求めても良い資格はあるでしょうから現金化業者も要求に応えてくれることもあるでしょう。

それでも取引内容に変わりがなければ奥の手を使うしかありません!

他店に乗換えをすることを告げる

ショッピング枠現金化で換金率を高く引き上げる方法
何度も取引を交わしているのにも関わらず換金率が一定というのは現金化業者になめられているということです。

それならば、他店に乗換えをすることを告げてみてください。

現金化業者の大半はリピート客は逃したくないと考えますし、自分たちの情報も知られたくないはずなので取引に応じてもらうよう条件を変更してくれるかもしれません。

クレカ現金化の換金率を今まで以上に高くさせるのは他店への利用換えを検討していることを匂わすことです。

上手くいけば90%も実現する!

ショッピング枠現金化で換金率を高く引き上げる方法
以上お話したことは誰にでもできることなので実践してみてください。

クレジットカード現金化の取引は業者との駆け引きが重要となります。

現金化業者も言葉巧みに契約者を丸め込もうとしますが、屈することなく意思を貫くことです。

すべての現金化業者が希望通りに契約をしてくれるわけではありませんが、無茶な条件を突きつけることがなければ対応はしてくれるでしょう。

クレジットカード現金化では換金率90%であっても業者の収益は赤字になるわけではありません。

現金化業者との交渉が上手くいけば換金率90%も実現するわけです。

カードのショッピング枠現金化は取引業者によって取引方法だけでなく換金率も違ってきます。

どの店舗で取引をするかはその人次第となりますが、しっかりと品定めをするかのように選んでいただきませんといけません。

上手なクレジット現金化業者の比較の仕方!4つのポイントを押さえておこう!

2016.07.04

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。