ヤフオクに出品してのクレジットカード現金化の実用性を検証!

ヤフオク現金化の実用性

昔はオークションと言えば、大きい会場を貸切にして高額な商品を競り落とすものというイメージでした。

しかし、今はインターネットを探せばヤフオクや楽天市場にモバオクと多くのオークションサイトが存在しています。

「ヤフオフで出品すれば現金化を簡単に出来るんじゃ・・・」
そんな考えが横切ったことはありませんか?

確かに、ヤフオクに出品してのクレジットカード枠の現金化は可能です。
アカウントを2つ持っていれば、片方のアカウントで出品し、もう片方のアカウントでクレジットカード決済で購入するだけで現金化が実現できます。

負担となる手数料もヤフオクで決められた8.64%~10%で済みますので、換金率換算すれば90%~91.36%と非常に高換金率で取引を出来ますので通常の現金化業者を利用するよりお得です。

しかし、初めに言っておきますが、ヤフオクに出品してのクレジットカード枠の現金化は止めておいた方がいいです。
実際に私がヤフオクを利用しての現金化を検証してみたところ、実用性はほとんどなく危険な現金化だったのです。

ヤフオク現金化のデメリット

ヤフオク現金化の実用性

ヤフオクに出品しての現金化は利用規約違反であり、ヤフオクの不正利用です。
当然、不正利用をすればペナルティが課せられることになります。

そして、それだけではなく他にもヤフオク現金化にはデメリットがあります。

  • 2つのアカウントを作成するためには名義人の違うクレジットカードが2枚必要となる。
    (クレジットカードに登録されている住所も別住所でなければならない。)
  • ヤフオク現金化の不正利用が発覚するとクレジットカードが利用停止になる可能性がある。
  • 複数回同じ取引相手が落札するとヤフオクから確認の電話が来る。
  • 換金率90%~91.36%とリスクの割にはリターンが少ない。
  • パソコンを2台用意しなくてはならない。

軽く体験してみただけでも、多くのデメリットを発見しました。
これではとてもじゃありませんがヤフオクで現金化なんて出来ませんね。

多分ですが、以前まではこのようなデメリットはありませんでしたので多くの人がヤフオクを現金化で活用したから対策をされてしまったのだと思います。
決済システムにもロボットによる厳しい監視がされていますのでヤフオクを不正利用して現金化するのは難しいでしょう。

では、どうすればいいのでしょうか?
とても簡単なことです、不正利用をしないでヤフオク現金化を活用すればいいのです。

不正利用しないでヤフオク現金化

ヤフオク現金化の実用性

ヤフオクで現金化をするのであれば、不正利用をしないで普通の出品者として商品を出品すればクレジットカード枠の現金化が実現可能です。

オークションというシステムの特性上、出品した商品に思いがけない高値が付くこともありますので、上手くヤフオクを利用すれば現金化を利用して損するどころかちょっとしたお小遣いが手に入っちゃうかもしれません。

ヤフオクで商品を出品する方法はこの流れとなります。

  1. yahooIDでヤフオクのログインする
  2. Yahooプレミアムに会員登録をする(月額:410円)
  3. ヤフオクのページから「~に出品する」を選択
  4. 出品者情報、振込先口座などの情報を入力する。
  5. 商品のカテゴリーを選択する
  6. ページのタイトルなどを書き込む
    (必ず商品の名称をタイトルに入れてください。)
  7. 落札時間まで待って、入札がいればその時点で現金化完了!

出品の方法がわかったのなら、あとは少しでも得になるように出品して売却を繰り返すだけで現金化を実現することができますね。

ヤフオク現金化を効率よく出品する裏ワザ

ヤフオク現金化の実用性

とはいえ、ただ何も考えずに出品売却を繰り返していたのでは高換金率での現金化をすることはできません。
予想外に安く競り落とされてしまうこともあれば、入札がまったく無いということもあります。

クレジットカード枠の現金化を実現したいのに、ただ無駄に時間を浪費するだけってなったら嫌ですよね?
そこでヤフオクを使って効率よく出品する裏ワザを紹介したいと思います。

どれも簡単に出来ることばかりなので、ヤフオク現金化を利用したい人は是非こちらも併せて活用してください。

利用規約は必ず遵守する

ヤフオク現金化の実用性

当たり前のことですが、商品をオークションに出品する前に必ず利用規約を熟読し、利用規約を遵守しましょう。

特に、出品する商品については細心の注意が必要です。
サイト毎に出品を禁止されている商品というのもありますので、自分が出品する商品は問題が無いのか確認しておいてください。

もし、禁止されている商品を出品してしまえば利用規約違反となり、アカウントの停止処分となってしまうこともあります。
せっかく支払った月額の料金も無駄になりますし、ポイントが貯まっていたりしたら大損です・・・。

面倒だと思わずに、しっかりとサイト毎の利用規約を読んでおきましょう。

出品の時のタイトルに気をつける

ヤフオク現金化の実用性

ヤフオクで高値を付けて貰うためには、多くの人に商品の出品を露出しなくてはなりません。
入札者がいなければ競り合うこともありませんので安い値段で競り落とされてしまうのは当然ですよね。

では、多くの人に見てもらうためにはどうすればいいのかというと、出品するときのタイトルに商品名を入れることが重要です。

多くの人はオークションに出品されている商品を確認するときに出品一覧から見ることはありません。
自分が欲しいと思っている商品を検索してオークションを見ています。

そのため、タイトルに商品の名前が入っていないと検索に引っかからずにスルーされてしまうのです。
そうなれば、せっかく自分が出品している商品が欲しいと思う人がいたとしても商品の入札には繋がりません。

基本的に、オークションに出品する時のタイトルには商品名と型番があれば型番も掲載しておきましょう。

流行の商品を出品する

ヤフオク現金化の実用性

ヤフオクだけに限らず、商売をする時の鉄則は「需要の高い商品を売却する」ことです。

例えば、去年にはIQOS(アイコス)という電子タバコが大流行しましたね。
アイコスを欲しいと思う人が多すぎて、どこの店舗に行ったとしても品薄で手に入れられないという状態が続きました。

その話題のアイコスですが、なんと通常価格9,980円なのにも関わらず、ヤフオクでは20,000円近い値段で売買が行われていたのです。
つまり「高くても良いからどうしても欲しい!」という入札者が大量にいたということになります。

通常価格の2倍以上の値段で取引をされる商品というのは稀ですが、需要の高い商品を出品することによって換金率を大幅に上げることが可能です。
商品の流行を詳しく調べて、今もっとも需要の高い商品を出品するようにしましょう。

最低入札金額を正しく設定する

ヤフオク現金化の実用性

ヤフオクを見ていると「1円から入札可能」といった商品を多々見かけます。
確かに、初めの入札価格は低いほうが多くの人が集まりますので入札される可能性も高まります。
しかしその反面、商品の値段を安くスタートさせるということは安く競り落とされる可能性があるというのを忘れてはいけません。

そういった事態に陥らないためにも最低入札金額の設定が必須です。
あまり高値に設定してしまうのも逆効果なので「価格.com」などを見て、出品する商品のおおよその値段を把握しておきましょう。
そして、その相場から少し下げたくらいの出品が一番効率のいい方法だと思われます。

入札が無かったら他のオークションサイトを利用する

ヤフオク現金化の実用性

ここまでやったとしても、入札が無いということはあり得ます。
そういう時にはヤフオクだけに拘らず、他のオークションサイトにも出品してみるのがオススメです。

例え、ヤフオクで入札が無かったとしても客層が原因の可能性があります。
案外、他のオークションサイトに出品してみたらすぐに入札が付いたなんてこともよくありますので、他の入札されている商品がどのような年代の方に好まれるものなのかを確認してみて、出品する商品に一番適したオークションサイトを利用しましょう。

ヤフオクの現金化はトラブルが多い

ヤフオク現金化の実用性

ヤフオクは不正利用をしないで正々堂々と出品すれば現金化をすることは可能です。
やっていることは、ただ商品をヤフオクに出品しているだけなので利用停止や違法な取引となることは一切ありません。

しかし、実際に現金化として活用できるのかと言われると難しいと言わざるを得ません。
ヤフオクに限らずオークションで現金化をするためには落札まで多少の時間を必要とします。

落札時間を短く設定することはできますが、そうしてしまえば多くの人に露出できませんので換金率が下がることは避けられません。

「今すぐにクレジットカード枠で現金化をしたい!」
と考える人にとってはあまり必要の無い方法だと言えるでしょう。
ヤフオクを使って現金化をするにしても、あくまでヤフオク現金化はサブの手段として考えておいたほうが良さそうです。

普段の現金化には業者を利用し、時間があるときにはヤフオクを利用するといった形に使い分けることで今より高い換金率で便利になった現金化を利用できるのではないでしょうか。

>>最新のクレジットカード安心ニュース速報一覧に戻る

ABOUTこの記事をかいた人

山田 翔一

はじめまして。 「Smart Choice」の管理人の山田翔一です。 みなさんは『ショッピング枠現金化』をご存知でしょうか? 土日祝でも24時間利用することができ、最短10分で銀行口座に現金が入金されるという大変便利なサービスです。 しかし、現金が絡むサービスである以上、詐欺被害は存在しています。 消費者金融で言うところの闇金のような業者もいるため、安全に現金化をするためには、現金化の幅広い知識が必要となるのです。 そこで、みなさんに本当に必要な情報をお伝えするために当サイトを立ち上げました。 正確な情報だけを厳選するために当サイトでは現役の現金化業者に監修の元に記事を書いています。 「本当の情報をみなさんに即日お届け」 この理念をポリシーに頑張りますので、ぜひ当サイトをご利用ください。